あじさいの剪定ちゃんとしてる?剪定をする理由や方法3つ紹介!  | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

あじさいの剪定ちゃんとしてる?剪定をする理由や方法3つ紹介! 

   

あじさい 剪定

<出典:http://goodlife.jp.net/1446.html>

 

花が咲いたと思ったら、その大輪の花をハサミで切り落とす!そんな無常とも思える作業が、アジサイには必要とされます。

アジサイの剪定は次の年もきれいな大輪の花を咲かせるために必要なんです。

この剪定って、知らないとどこを切ったらいいんだろうとか、いつ切ったらいいのかわかりませんよね。そこで初めての方でもできる、アジサイの剪定を紹介していきます。

剪定によって次の年花を咲かせなかったりもするようなので要チェックですよ!!

スポンサーリンク

 

アジサイの剪定はなぜするの?

そもそも、アジサイは繁殖力が旺盛なんですね~!

庭に植えて大きく育っても、庭に余裕があれば特に剪定の心配はありません。

鉢植えにしたアジサイは1~2年の間にずいぶん大きくなるので、植え替えも必要になってきます。アジサイの根が大きくなって根詰まりになってきたら、今より1回り、二回り大きな鉢に植え替えてください。

また、鉢の場合、茎や葉、花が成長して結構なボリュームになってきます。そこでちょっとコンパクトにしたいとか、大きくなりすぎて困ってるっていう場合に剪定が必要になってきます。

アジサイの剪定の時期は?

剪定の時期はいろいろ調べると、花が咲いた後すぐの時期に剪定するようです。

アジサイは9月の中頃には新芽ができていて、10月には次の年に花を咲かせる準備が終わっているともいわれているので、遅くても8月までには剪定を終わらせたいですね。

ただ、冬の間かれた枝や、傷んだ茎を取り除く作業は必要になると思います。

スポンサーリンク

 

花のどこを剪定するの?

これが今回のメインポイントですね。

剪定の方法として3つ紹介します。

1、アジサイの剪定を2回行う方法

あじさい 剪定1

<出典:http://www.yasashi.info/a_00010g.htm>

最初、花の咲いたアジサイの葉が2~4枚ついている部分の茎を切ります。

次に、切ったところから茎が伸び、切ったいちのすぐ下の葉に新芽ができるので、切って伸びた葉をもう一度秋に切ります。

すると、栄養が別のほうに逃げずに来年の花を咲かせるのに、充分行くってわけです。

2、1回の剪定でアジサイをバッサリ

あじさい 剪定2

<出典:http://shop.takii.co.jp/shop/selection/ajisai1205_…>

花の咲いた枝をバッサリ切り、花の咲いてない短い枝は来年咲くので残す方法です。

そのとき枝の付け根から、2~3節のところで切ってください。

長く残しても栄養が栄養がどんどん分散されるので。。

3、アジサイをコンパクトにしたいときの剪定

あじさい 剪定3

<出典:http://jun125.exblog.jp/7337045>

アジサイが大きくなりすぎて、コンパクトにしたいときは、写真のように一気にやっちゃってください。

次の年花が咲かない可能性もありますが、その次の年は咲くのでご安心を。

剪定用の道具は?

剪定 道具

<出典:http://item.rakuten.co.jp/tsuchikko/u-111/>

女性にやさしいガーデニング用のはさみです。カラーバリエーションもサクラ・バイオレット・グリーンできれいですね。

もちろん普通のハサミでも大丈夫なんでしょうけど、相手も一つ変えるだけで気持ちもワクワクしちゃいますよね。

ちなみにお値段は楽天市場で、2920円(税込)送料別です。

まとめ

剪定をしないって方法もあるようですが、アジサイの成長や家の植えてる場所によっては剪定が必要になってきます。

時期や剪定の仕方によっては新芽を切り落としちゃう可能性もあるので、そこは注意してくださいね。

アジサイの種類によっては剪定時期や仕方も変わってくるようなので、自分のアジサイがどのような種類なのかも知っておく必要がありそうです。

小さいころアジサイってにあま~い匂いがするので、アジサイって食べたら甘いかも!!っておもって食べたら全然食べられず、甘いにおいの割に食べても甘くないのは何でだろうと思ったの思い出しました(笑)

今年は、アジサイの剪定にチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク