甘酒のレシピを紹介!酒粕で作る?それとも米麹で作る? | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

甘酒のレシピを紹介!酒粕で作る?それとも米麹で作る?

   

甘酒 レシピ

<出典:https://welq.jp/7651>

いま、美容にもダイエットにも効果があり、色々な分野で注目されている甘酒が家で作れるんですよ!?知ってました?

甘酒と一口に言っても甘酒の種類も2種類あって、1つは米麹で作る甘酒、もう1つは酒粕から作る甘酒があるんです。

でも、材料があればどちらも家で作れるんです。

難しいとか、手間がかかるからと、気がのらない人のために、甘酒を作る方法を今回は、簡単レシピでご紹介します!

スポンサーリンク

 

酒粕から作る甘酒

酒粕 

<出典:http://kyotofoodie.com/what-is-sake-kasu/>

酒粕から作る甘酒は米麹から作る甘酒より簡単なんです!!

ただ2つネックなことが。。

1、砂糖を入れないと甘くない

2、酒粕なのでアルコール分が含まれる

なので、お子さんや妊婦さん、お酒が苦手な人には米麹のほうをおすすめします。

<材料>

  • 酒粕  100g(スーパーや酒屋さんで売ってます)
  • 砂糖  70g (甘目好きはお好きなだけ)
  • 水  酒粕の3~5倍
  • 塩  ひとつまみ

1、酒粕を鍋に投入

水を入れ沸騰した鍋に酒粕をちぎっていれる。(入れるときは火を止めて)

しばらく放置 (15分ほど)

酒粕がふやけてきたら、火をまた入れる。

酒粕がとけるようにしっかりかき混ぜ、沸騰させる。

2、酒粕がとけたら砂糖を投入

酒粕がしっかりとけ、沸騰したら砂糖と塩をいれる。

砂糖と塩を入れひと煮立ちしたら完成。

(塩を入れると味が濃く、砂糖の甘みが引き立ちます)

酒粕は・・・

酒粕はスーパーにも酒屋さんにも売っています。値段も100円台のものから上等なものまであるので、飲み比べてみてください。

酒粕は、簡単なんで今すぐ美容のために飲みたいって人にはお勧めです。

ダイエット目的で飲む人は砂糖の量に注意してね!

スポンサーリンク

 

米麹で作る甘酒

米麹

<出典:http://tomiz.com/shopdetail/000000003983/>

米麹で作る甘酒は、お米を発酵して作るのでアルコール分の心配がいりませんよ!なので、子どもや妊婦さんにはこちらをおすすめします

またお米の甘さ、でんぷんの糖の甘さなのでカロリーが気になる人、ダイエットをしている人にもこちらを作ってみてください。

ただこちらのネックは・・

1、米麹が手に入りずらい

2、作る手間がかかる

でもほんとにお勧めなのでトライしてみて!!

<材料>

  • 米  1合
  • 米麹(乾燥タイプ) 500g

<用意するもの>

  • 炊飯器
  • 温度計
  • 布巾

1、お米を炊く

お米1合を水3合目弱くらいの水で炊く(おかゆ見たいな感じ

柔らかいごはんが炊けたらさらに水を投入(1~3カップほど)

2、温度を60度前後に調節

炊飯器のお米の温度を温度計ではかり60度前後にする

(発酵が元気よく進む温度のようです)

3、米麹投入

米麹 市販

<出典:http://ameblo.jp/hibarasan/entry-11523236492.html>

炊飯器に米麹をいれる。

良くかき混ぜる。

4、炊飯器の中を60度にキープ

甘酒 炊飯器

<出典:http://sake.inkenkun.com/archives/548>

炊飯器に濡れたタオルをかけて、60度を保つようにする

2~3時間たったら一度かき混ぜて発行が進んでいるか確認。とろとろして甘みがあれば大丈夫!

その後1時間ごとに味の確認。(発行が進むに連れて甘みを増します)

5、完成

そのままの状態でトータル6時間ほどで完成。

完成後は飲んでしまうか、火入れをするか、冷やすかしてください。そのままの状態で保温が続くと、また発酵して甘くなりますよ。

米麹で作る甘酒は・・・

この米麹で作る甘酒は、結構手間がかかりますね。

でも手作りのおいしさや、家族のことを考えるとこちらに挑戦する価値はあると思いますよ!

温度管理さえクリアできればあとは時間をかけるだけ!検討してみて!

作った甘酒の保存方法は?

甘酒 保存

<出典:http://www15.plala.or.jp/My-karuizawa/osaru-tuusin…>

ジップロックや瓶にいれて保存できます。

冷凍保存しておくといつでも飲めて便利ですね。

基本すぐ飲んでしまってほしいのですが、少しづつ飲むひとは、飲む分だけ冷凍庫から出して飲むのがいいですよ!

まとめ

もやしもん 米麹

<出典:http://www.oricon.co.jp/news/73518/full/>

甘酒は、飲む点滴ともいわれるほど体にもよく、実際美容や健康面で注目されてます。

市販に売られているものも、もちろんおいしいのですが、自分で作ったマイ甘酒も絶品ですなので、試してみてください!

麹とか酒粕とか発酵とか書いてると、なんだか<もやしもん>を思い出しました。(関係ないですね、すみません)

ちなみに、安心院の甘酒は美味しくて忘れられません。

健康や美容のために甘酒を取り入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク