体に合わないと腰痛にも!ベッドのマットレスの選び方のコツを紹介 | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

体に合わないと腰痛にも!ベッドのマットレスの選び方のコツを紹介

   

マットレスには東京西川のAiRがおすすめ!

出典 asleep.jp

敷布団でも、ベッドでも、貴方自身の身体に合うマットレスを使用されていますか?人生の3分の1を占める寝具選びはとても重要です。身体に合わないマットレスを使い続けると身体の疲労が蓄積し、慢性の肩こりや腰痛など様々な不調をきたします。今回はおすすめできるマットレスを紹介いたします。

スポンサーリンク

 

マットレスのおすすめは東京西川のAiR

東京西川のAiRは特殊立体構造マットレス

出典 www.pillowstand.com

マットレスにおすすめできるのは東京西川のAiRシリーズです。慢性の肩こりと肩こりからの偏頭痛に付き合い始めて10年の筆者がこのマットレスを使用して1カ月もしないうちに偏頭痛がなくなりました!ベッドでも直に床に敷いて使うこともできます。

東京西川のAiRマットレスの特徴

東京西川AiRを詳しくご紹介いたします。

寝返りも軽やか、寝苦しくない構造の秘密

東京西川のAiRには秀でた特徴があります。「雲の上に乗っているような心地よい眠り」を歌っているように、寝転んだとき、まるで圧迫感のないマットレスなんです。その秘密は構造にあります。

点で支えるというのが東京西川のマットレスの特徴

出典 www.airsleep.jp

画像のように、マットレスの表面が特徴のある形をしています。これは「転を支える構造」です。表面に触れる面積の一つ一つが狭いため、圧迫感を与えずに体圧を分散することが出来るため、体の負担が少ないとされています。

さらに、睡眠中に体の血流の流れを妨げにくくする効果が期待され、これによって身体へ負担を軽減しています。

通気性の良い素材と身体にあった硬さを選べる

東京西川のマットレスはウレタンを使用しているため、軽い上に素材ならではの通気性の良さがあります。湿気や汗を溜めないため、夏は涼しく、冬は温かいという嬉しい構造をしています。そして干す手間やホコリの心配もありません。

また、身体に合わせてHardタイプとRegularまたはBasicタイプを選べるので、贅沢な構造の上に、身体に優しいマットレスを使用することができます。

スポンサーリンク

 

東京西川のAiRマットレスをラインナップ

AiRマットレスのラインナップを紹介します。ショップによって金額はさまざまなので、割愛いたします。

[エアーSI]マットレス

AiR SI マットレス

出典 www.airsleep.jp

サッカー選手のネイマールさんも使用されているという噂のAiR SIです。日々のコンディションを整えるマットレスです。ラインナップの中で最も凹凸の数が多く、一番身体に軽い感覚を与えてくれます。

[エアー03]マットレス

AiR 03 マットレス

出典 www.airsleep.jp

眠りの深さにこだわった構造をしています。ウレタンの硬さを部分によってかえることで、より身体を安定し、深い睡眠に導いてくれます。

[エアー01]マットレス

AiR01 マットレス

出典 www.airsleep.jp

AiRのファーストモデルがこちらのAiR01です。ファーストモデルと聞くとなにか欠陥があるのではと思いがちですが、まったくそんなことはありません。身体を支える点も多く、安心した眠り心地を提供してくれます。

東京西川のAiRマットレスの公式サイトはこちら

東京西川のAiRマットレス公式サイト

まとめ

マットレスを考えて質のいい睡眠を

出典 www.photo-ac.com

マットレスを選ぶことで、睡眠の質が変わることがあります。そこで、選ぶ際の選択肢に是非入れていただきたい東京西川のAiRマットレスをご紹介いたしました。有名アスリートの多くも愛用されているAiRを日常にいかがでしょうか。

寝起きに腰が痛い、首が痛いなどの不調も每日繰り返せばいつなにがおこるかわかりません。枕もありますので、是非一度ご覧下さいね。

スポンサーリンク