知ってますか?チューリップの花言葉や原産国など豆知識5つ紹介 | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

知ってますか?チューリップの花言葉や原産国など豆知識5つ紹介

      2016/02/18

チューリップの花言葉や原産国などの豆知識

出典 www.shinrankai.net

チューリップの花言葉って知っていますか?春に咲き乱れるチューリップってすごくきれいですよね。

そのチューリップなのですが、色によって花言葉に違いがあるんです。チューリップの歴史も含めてしらべてみたので参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

 

1、チューリップの由来・発祥

チューリップの花言葉や原産国などの豆知識

出典 www.cainz.co.jp

「花言葉」は古くはトルコが発祥と言われ、花に思いを託し、恋人に贈る風習がありました。

トルコ人の風習が一冊の本となり、イギリスで出版され、これをきっかけに「花言葉」はヨーロッパに広まりました。

フランスでも「 Le Langage des Fleurs 」(直訳で「花の言葉」)という本の出版から大ブームになり、遠く離れた日本まで伝えられたといいます。

「花言葉」は、日本では明治初期にやってきたといわれ、日本の風習や歴史に合わせた日本独自の花言葉に形を変えました。この変化は、日本だけではなく、他の国もそれぞれ歴史、風習、神話や伝説、宗教によって形を変えています。

2、チューリップの色ごとの花言葉

チューリップの花言葉や原産国などの豆知識

出典 plaza.rakuten.co.jp

チューリップの花言葉は、「思いやり」になります。チューリップは花の色がたくさんあり、色の一つ一つに花言葉があります。

■赤→恋の告白
■ピンク→愛の芽生え
■黄色→正直
■紫→不滅の愛
■白→新しい愛
■オレンジ→照れ屋。

チューリップの花束に花言葉を、プレゼントするのも素敵ですね。

3、女性にチューリップをプレゼントする際に注意点

チューリップの男性からプレゼント

出典 www.hibiyakadan.com

では、女性にプレゼントする時、注意しなければならないチューリップの色は何でしょうか。

花言葉が、「実らぬ恋」「正直」の黄色になります。チューリップの色が黄色なのは元気が出るような明るいイメージがありますね。ですので愛の告白に添えるお花として選ぶときは、注意が必要でしょうか。

チューリップには、斑入りのチューリップがあります。色がとても繊細で綺麗ですね。

花言葉も「美しい目」です。この斑入りのチューリップは、17世紀「チューリップ狂時代」という一大ブームが巻き起こった時代に、人気を博しました。

病気にかかったために独特の模様をしていましたが、新しい品種として注目を集めていました。

この時期、チューリップの球根はオランダやドイツで高値の取引がされていました。

スポンサーリンク

 

4、チューリップは最初にどこで作られた?

さて、チューリップの原産国はどこだと思われますか?

オランダ・・・イメージが沸きますね。しかし、実はトルコが原産国だといわれています。

由来としてはトルコ語で「tulipan(ターバン)」の意味になります。形が似ているからでしょうか。

チューリップはトルコの国花にも指定されています。そして、生産地で有名なのはオランダです。

5、日本のチューリップで有名なのは?

チューリップで有名なのは富山や新潟

出典 blog.livedoor.jp

明治時代に日本にも渡ってきたチューリップですが、生産量日本一はどこでしょうか。答えは「富山」「新潟」の二県です。

両県ともチューリップを県花に掲げ、富山県は、球根出荷量日本一、品種保有数日本一など、名実ともにチューリップ王国です。

一方、新潟県は、切花出荷量日本一、チューリップ球根生産発祥の地として有名です。

チューリップの花言葉は、そのどれもが恋愛に関係する花言葉ですが、それぞれに、オランダ、ギリシャ、トルコ、ペルシャの伝説、旧約聖書、アンデルセン童話などの物語から生まれています。

3月の誕生花の「チューリップ」を素敵な「花言葉」と共に贈るのも素敵ですね。

スポンサーリンク