チューリップの育て方の豆知識5選!大事に育てないとすぐに枯れる! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

チューリップの育て方の豆知識5選!大事に育てないとすぐに枯れる!

   

チューリップの育て方のコツ

出典 http://www.shinrankai.net/photo/tulip/image/tulip002.jpg

チューリップって育てるの難しそうだな~って思っていませんか?実はちゃんとポイントさえ押さえておけばチューリップを育てるのはそんなに難しいものではないのです!

チューリップを上手に育てたい!というあなた向けに育て方をまとめてみましたので参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

 

チューリップを育てるための特徴

1、チューリップの生育のサイクル

チューリップを枯らさないように育てるコツ

出典 http://mery.jp/images/870906

チューリップは、秋までに球根を植えます。そうすると、春に花が咲きます。

ですが、夏になると枯れてしまいます。ですので、枯れたチューリップの球根を掘り起こし、風通しが良い日陰で管理しておきます。そして、その球根を秋に再度植え付けします。

2、チューリップの鉢植えを行うのは3月まで望ましい

例年12月頃から、鉢植えの状態のチューリップが販売されるようになります。

ただ、3月上旬ころにはチューリップの出荷量が少なくなってしまいます。チューリップは「春の花」というイメージから 「入学祝い」用にプレゼントする方も多くいますが、4月に入ると気温が高くなることもあり、チューリップがすぐに枯れてしまい、ギフトに不向きとなってしまいます。

スポンサーリンク

 

3、チューリップは寒い場所で管理

チューリップをプレゼントで頂いた場合は、寒いところで管理しましょう。先ほども記載したように、チューリップは暖かくなるとすぐに枯れてしまうためです。

チューリップを大きく育てる時は太陽の光に当てるのが鉄則ですが、プレゼントで頂いた場合は花がしぼんでしまうまでは、涼しいor寒いところ(玄関等)で保管するようにしてください。

4、花が枯れたら茎ごと切断

チューリップの育て方は簡単

出典 http://www.i879.com/hanablog/monthly-birth/2015/01/30/2434/

チューリップが枯れた後、翌年度以降も育てたい!という場合は、傷んで花が生えている茎を切り落としてしまってください。

その際、葉っぱは切らずそのままにしておくように注意してください。葉は光合成を行い、球根に栄養を送りだす大事な役割があるためです。

5、掘り起こすのは葉が枯れてから

鉢植えでチューリップを管理している際は植えた状態で 葉っぱが枯れ後に、球根を掘り土を払って、風通しが良い、日陰で管理するよう心掛けてください。

チューリップの葉が黄色く変色し、枯れてしまうまでは掘り起こさないよう注意してください。

また、鉢植えのチューリップの場合は、植えっぱなしの状態でで水を与えないでください。水を与えると球根が腐ってしまうためです。

まとめ

以上がチューリップの育て方のまとめになります。意外としっかりと管理しないとチューリップて枯れてしまうんだなとーと思ったかもしれません。

ですが、ポイントとしては暖かい部屋に置かずに管理していれば、チューリップは長く花を咲かせてくれます!

綺麗な花を1日でも長く見れるように、大事に育ててあげてくださいね!

スポンサーリンク