え?まだ知らないの?保育園の料金相場を紹介!認可外も | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

え?まだ知らないの?保育園の料金相場を紹介!認可外も

   

保育園料金

出典https://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http%3A%2F%2Fwww.city.oga.akita.jp%2Fimages%

共働きの家庭にとって、子どもが生まれてしばらくすると保育園の存在が気になってきますよね。厚生労働省の平成26年10月の発表によると、待機児童数は43,184 人とその注目度は年々増しています。

入園という第一関門がありますが、そこをくぐれば、もう安心という訳にはいきません。保育園で子どもの面倒を見てもらうためには、毎月一定の料金がかかり、最長で6年払い続ける必要があるのです。

そこで、今回は保育園にかかる費用を園の種類別にご説明していきます。保育園の料金を把握して、子育てにかかる資金計画の安心材料にしてくださいね。

スポンサーリンク

 

保育園の種類

保育園の種類

出典 http://gahag.net/005637-nursery-teacher/

そもそも、保育園にはどんなものがあるのでしょうか。保育園の種類は、大きく分けて3種類です。一つ目は、認可保育園。

これは、各自治体が定める一定の基準「保育士の数、保育のスペースや設備、保育の内容」を満たしたもので、一般的には保育料が一番安い園です。二つ目は、認可外保育園。こちらは、自治体の定める基準を満たしていない保育園です。

自治体からの補助金が出ていないので、保育料は高いです。三つ目は、認証保育園。東京都が定める基準をクリアしたもので、ここに通う場合は各家庭に一定の補助金が出ます。

各保育園の料金

保育園料金

出典http://最新トレンド.com/saishintorendo/tag/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%92

①認可保育園の料金

認可保育園の場合、1ヶ月の保育園料の平均は3万円弱です。支払いは、各自治体に対して行います。各家庭の前年度所得税額により階層区分に分けられ、当てはまった区分の金額が保育料となります。

階層区分は自治体によりだいぶ異なり、10から30階層くらいです。どの自治体においても保育者の人数設定の関係もあり、0歳から2歳クラスは、3歳から5歳クラスに比べて保育料が高く設定されているようです。なお、兄弟姉妹がいる場合2人目以降は保育料が半額になる自治体もあります。

スポンサーリンク

 

②認可外保育園

認可外の場合、保育園により料金が異なります。というのも、自治体の補助金がないため保育園に直接料金を支払うのです。認可保育園よりは園の采配が大きいため、その分料金が高いこともあります。

といいつつも悪いことばかりではなく、保育の時間的融通が効きやすかったり、英会話や体操教室など独自の教育を取り入れている園もあり、親の仕事状況や子供の個性によっては、好ましい場合もあります。認可保育園と違い、申し込み順に入園出来る可能性が高いですが、料金については申込み前に必ず確認した方が良いと言えます。

③認証保育園

東京都の定める基準を満たした保育園の在園児の家庭に対し、各自治体が一定の補助金を出してくれる保育園です。ただし、自治体によって、その補助金の額は異なるので、地域格差があるのが現状です。

自治体が用意する認可保育園入園パンフレットに一緒に具体的な金額が記載されているので、必ず確認しましょう。

まとめ:保育料は1つの指標

保育園料金まとめ

出典 http://blog.livedoor.jp/fumira/archives/52217593.html

保育料は、保育園選びにおいて大変重要なポイントです。しかし、料金が安いから高いからという理由で、保育内容の良し悪しが決まるものではありません。大切なことは、お子さんがのびのび過ごせる場所かどうかなのです。

保育園に申込する際は、必ず事前に見学をさせてもらい、保育士や園児の様子をチェックしましょう。そうすれば、きっとお子さんと相性の良い保育園が見つかるはずです。

スポンサーリンク