椅子のクッションおすすめ5選!快適&腰痛にも効果てきめん! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

椅子のクッションおすすめ5選!快適&腰痛にも効果てきめん!

   

椅子 クッション

<出典:http://home-and-room.com/designchaircushion.html >

椅子のクッションって必要あるの?

って一見思いますよね!でもいつもの椅子にクッションがプラスされるだけで、実は長時間座って仕事をしていても疲れにくかったり、腰痛を和らげてくれたりするクッションがあるんです。

女子の冷え性の人にもクッションを使うだけで、いつもと違ったり、デザインとして気分転換にもクッションって今注目されてるんです。

なので色々な椅子のクッションを5つ調べてみました!

スポンサーリンク

 

1、デザインチェアクッションに注目!!

デザインチェアクッション

<出典:http://www.sempre.jp/item/369079/>

オシャレな椅子やアンティークな椅子デザインは素敵なんだけど、長時間座っていると、腰やお尻が痛くなっちゃうってありますよね。

このデザインチェアクッションはどんなおしゃれな椅子にも合うんです!

っていうのも、まずシンプルそしてカラーバリエーションの豊富。

座り心地はさることながら、クッションの裏に滑り止めもついているんです。

オシャレな椅子に長時間座っても疲れない、お尻が痛くない。オシャレだけの椅子から実用性の椅子へランクアップのためにこのクッションどうですか?!

商品情報

  •  SEMPRE
  • デザインクッション
  • チェアーアラウンドクッション
  • 価格 6048円(税込)
  • ブラック レッド エメラルドグリーン メイグリーン ブラウン オレンジ 6色

2、腰痛の方にこのクッションを!

腰痛 クッション

<出典:http://www.meihuazi-zi.com/product/689>

このクッション、乗馬の際に用いる鞍をモチーフに作られているんです。

「長時間座ることが多い」「腰が辛い」そんな人に勧められます。

乗馬をする人に姿勢が悪い人が少ないっていう発想から、不安定な馬の上に乗る際、その馬に乗る姿勢を補助する鞍に注目して、姿勢をよくするため、腰への負担を軽減する仕組みになっています。

デスクワークが多い人や、腰痛もちの人はこのクッションを一度座って、腰がらくになるのを実感してみてください。

ただ、値段が少し高めなのがネックですね。

商品情報

  • 馬具マットプレミアム
  • 価格 15223円(税込)送料込

3、あったかい座れる毛布クッション

椅子 クッション 温かい

<出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/sleep-plus/35044…>

腰まで暖かく、お尻をすっぽりい覆ってくれる温かクッションです。

冷え性の女性や、冬にこたつに入っていると背中が寒いな~って思っていた人にも是非お勧めです。

しかも、電気や電池がいるわけではないから経済的です。

こたつでも、オフィスでも車でもつかえますよ。

商品情報

  • あたたかい 座れる毛布 チェアクッション
  • 価格 2499円(税込)

スポンサーリンク

 

4、涼しい椅子用クッションも発見!

椅子 クッション 涼しい

<出典:http://item.rakuten.co.jp/bp-shop/10012429/>

温かいクッションがあるなら涼しいクッションもあるはず!?と思って探してきましたよ。

電池を入れてクッションの中のファンが回り涼しく快適に過ごせるようです。

夏場にはあるといいですよね。椅子に座っていると汗でズボンやスカートなどが足とくっついちゃうし、初夏だとなかなかクーラー回さないオフィスもありそう。

これがあると、ジメジメや服が汗でくっついた!っていうのからも解放されそうですよ。

商品情報

  • ファン内蔵 電池式 クーラークッション
  • 電源 アルカリ単三乾電池×4個
  • 価格 2550円(税込)

5、おしゃれクッション

椅子 クッション おしゃれ

<出典:http://www.kurashiru.com/146466/>

ここのAliExpressには輸入のかわいい雑貨や服などが紹介されていて、日本ではなかなか目にしないものもあるんです

この他にも、ネコちゃんのクッションやかわいいクッションがたくさんあります。

ただ、なんせ輸入なのでお値段や注文方法が一見わかりずらいんです。

でもかわいいものがたくさんあるから是非、見てほしいです!!

まとめ

今回は色々な椅子用クッションを紹介しました。

用途に合わせてクッションを変えるのもいいし、季節に合わせてクッションを変えたり、気分転換にクッションを変えるのも生活が豊かになるポイントですね。

快適に過ごせるアイテムとして椅子用のクッションご活用ください!

スポンサーリンク