子どもと一緒に見る!感動する(アニメ)映画ランキング10選! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

子どもと一緒に見る!感動する(アニメ)映画ランキング10選!

   

感動する映画ランキング

<出典:http://www.hikariboxproject.jp/>

雨の日の休日、家で何しようとお困りではないですか?

子どもがいる家庭ではなおさら困りますよね。毎回の外出は結構出費だし、たまの休日は家でゆっくり過ごしたい。

そんな時は、お子さんと一緒に映画などはいかがですか?

子どもだけではなく、大人も一緒に楽しめ感動する映画を10選紹介していきます。

スポンサーリンク

 

1、クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

クレヨンしんちゃん嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲

<出典:http://gioco.sytes.net/crayon.htm>

クレヨンしんちゃんって普段のテレビアニメの時はおバカばっかりだし、なんだこれ!!って感じなんですよね。

映画版になると、家族の絆とか友達との友情とか,正義とかわかりやすくて、ストレートに伝えてる感じれるし、しんちゃんが頑張ってる姿とか、本気で感動します。

私が、子どもの時はしんちゃんに感情移入していたけど、なんか自分が結婚して子供ができると、しんちゃんと子どもをだぶらせたり、しんちゃんの親のミサエの気持ちになったり。

クレヨンしんちゃんのシリーズは結構出ているので、お気に入りの1つが見つかると思います。

2、BALLAD

バラッド(BALLAD)名もなき恋のうた

<出典:http://m615.jugem.jp/?eid=1792>

クレヨンしんちゃんあっぱれ戦国大合戦がもとになってるこの映画もおすすめです。

草なぎ剛&新垣結衣主演です。

クレヨンしんちゃん見た後に、みるのもなかなかいいですよ。

3、サマーウォーズ

サマーウォーズ

<出典:http://lr-te.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-2…>

家族の絆というか、親族の絆になるのかな(笑)

結構、大きいお子さんも一緒に楽しめます。ハラハラするしドキドキしたり映画と一緒に興奮します。

声優も、神木隆之介さんや桜庭ななみさんなど豪華な陣営です!

この作中の陣内家は今ブームの真田家がモチーフになってるともいわれています。

4、バケモノの子

バケモノの子

<出典:http://eiga.com/movie/81500/gallery/>

細谷守監督の作品です。

この細谷監督は(時をかける少女)(サマーウォーズ)(おおかみこどもの雨と雪)の作品も手掛けているので他の作品も一緒に見てほしいです。

声優も、役所広司さんや、宮崎あおいさん、広瀬すずさんもでてたりします。

バケモノの世界と人間の世界があり、その交わらない世界で一人ぼっちのバケモノと一人ぼっちの少年の出会いと、成長、そしてその交わらないはずの世界を巻き込む問題など。

家族で楽しめる映画ですね!

5、ポッケットモンスターミュウツーの逆襲

ポケモン

<出典:http://www.amazon.co.jp/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%8…>

これは、割と初期の作品です。

私もこのころまではポケモンを見ていたんですが、だんだんポケモンの数も増えていき、ポケモン最近は見てないんです。。

でも、このポケモン本当に感動したのが忘れられないんです。

しかも、この時の歌を歌ったのが小林幸子で、当時は本当にまさかこの人が!!って感じでした。

ピカチュウが自分のクローンと対峙するシーンは本当に泣けます!

最近のポケモンしか知らない子どもに紹介の意味も込めて、昔の作品を一緒に見るのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

 

6、ブレイブストーリー

ブレイブストーリー

<出典:http://blog.goo.ne.jp/moli-sakula/e/fa5aaa009dbb71…>

声優が豪華ですよね!

松たか子さんに大泉洋さん、常盤貴子さんなどなど、この役は誰かな?って声優を誰がやっているか考えながら映画の違った楽しみ方ですね。

冒険もしかり、別れもあり子どもも大人も考えさせられる、作品になっています。

7、グリム童話 金の鳥

金の鳥

<出典:http://sakuhindb.com/janime/7_Kin_20no_20tori/>

とーっても昔の映画です。

TSUTAYAとかゲオで作品を借りてみることができるのかな??

小さいころ妹がこの作品を何回も何回も見ていて私も一緒に見ていたんだけど、絵もかわいいし、冒険の話でドキドキするけど、話自体は小学生とかの低学年でもわかる内容だけど。

とっても素敵な映画だったな。

8、ドラえもん新・のび太の日本誕生

新・のび太の日本誕生

<出典:http://anime.eiga.com/movie/104659/>

ドラえもんの映画って、登場人物のいつも見れない一面が見れたりするのが、映画の楽しみの一つでもあるんですよね。

のび太にすごく勇気がでてたり、ジャイアンが友達想いでとても頼もしかったり!!

この日本誕生も、リメイクにはなるんですが、前作を知っている人でも十分楽しめる作品です。

ドラえもんンの感動をもう一度。

小学生くらいの子供と一緒に見てほしいです!

9、STAND BY ME ドラえもん

STAND BY ME ドラえもん

<出典:http://doraemon-3d.com/>

最初、ドラえもんをCGに?!

そんな必要あるのかなって思ったんですが、より近未来的になったのかな。

話も、出会いや別れのび太の結婚の話など、これでもか!!ってくらいに泣けるポイントをぶち込んできたってイメージです。

でも、こんな風にドラえもんとのび太の友情のシーンなど、感動ポイントばっかりピックアップしてあるのもなんかいいのかなって思います。

10、星を追う子ども

星を追う子ども

<出典:http://www.amazon.co.jp/%E5%8A%87%E5%A0%B4%E3%82%A…>

新海誠監督の作品です。

新海監督の作品の中ではファンタジーの要素もおおく、スタジオジブリの作品の影響も受けているとか。

個人的には、新海監督の(ほしのこえ)(雲のむこう、約束の場所)(秒速5センチメートル)どの作品も好きなんです。

新海監督の作品の景色の美しさ、内容、登場人物の心の動きとっても素敵なんです。

切なくなるけど、感動もするし心が震えるってこういうことを言うのかな?!

大人が見て楽しめる作品です。

まとめ

懐かしい映画から、割と新しい映画までアニメ映画を紹介してきました。

アニメだからって、侮れないでしょう!!

大人になっても子どもの映画から学ぶことだってきっとあるんですよ!なんか、自分が子どものころ見ていたアニメを子供と一緒に見るって変な気分ですよね。

たまの休日、映画をみて家族でホッコリしてください。

スポンサーリンク