かるかんの作り方!7ステップで簡単にかるかんを作る方法! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

かるかんの作り方!7ステップで簡単にかるかんを作る方法!

   

かるかん饅頭

<出典:http://www.kairport.co.jp/kanko/kagoshima/shopping…>

 

鹿児島のお土産っていったらこれ『かるかん』ですよね~。

かるかんは餡が入っているのを(かるかん饅頭)と呼び、餡なしが(かるかん)なのですが、最近は餡子がはいっているほうも(かるかん)って言います。

このかるかんって、自分でも作れるみたいなんです。まぁ~最近まで知らなかった私にとっては目から鱗のような話なんですがポイントは、かるかん粉と山芋(自然薯)ですかね!?

では、かるかんの作り方を7つの工程で紹介しますね。

スポンサーリンク

 

1、材料の準備

かるかん粉

<出典:http://www.kk-awajiya.net/fs/jhccake/344>

  • かるかん粉 100g (かるかん粉が手に入らなければ上新粉で代用できます
  • 砂糖 100g
  • 山芋(自然薯) 100g
  • 卵白Ⅿサイズ 1個分
  • 水 1/2カップ
  • 酢水 適量  (山芋を剥くときに変色しないために使います
  • 餡子 適量  (今回は市販のものを使います。もちろん餡なしでもOK)

 2、山芋と水をミキサーで混ぜ合わせる

山芋の皮をむいてざく切りにします。このとき山芋の変色を防ぐために山芋を酢水につけると変色が防げます。

この山芋と、水をミキサーに入れてふんわりするまで混ぜます。

もちろん、山芋は粉々、ドロドロに!

3、卵白でメレンゲ作り

メレンゲ

<出典:http://mery.jp/21322>

卵白と砂糖50gをハンドミキサーで泡立てます。

しっかり角がたつまで泡立てて!!

4、かるかん粉と砂糖と山芋を混ぜ合わせる

だまができない様にしっかり混ぜ合わせてくださいね。

でもでも、ふんわりさせるイメージで!

5、メレンゲを2回に分けて混ぜ合わせる

ここでもふんわりさせるイメージは大事!

スポンサーリンク

 

6、容器に分け入れ蒸す

かるかん容器

<出典:http://item.rakuten.co.jp/kurinomi/1056/>

かるかん専用の容器があるようです。

これがなくても耐熱容器やプリンを作る容器でも大丈夫!

ここで餡子を入れる!

かるかん 餡子

<出典:https://www.youtube.com/watch?v=yvnmenIG2b8>

写真のように入れたら餡子の上からかるかんの生地をかぶせてください。

サンドするかんじかな。

あとは、蒸し器で約15分!!

餡子はできているし蒸しあがるのも竹串などで確認してください。

7、型から外して完成!

型から外すとコロンとしたかるかんができています。

かるかんは冷めてもおいしいけど、出来立てのホカホカかるかんもおいしいんです!

かるかんのアレンジ

かるかん アレンジ

<出典:http://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1770015084/>

写真のように、レーズンを入れたり、サツマイモを入れたりとアレンジもできるので、こちらもトライしてみてください。

まとめ

まさか、鹿児島名物のかるかんが家で食べれるのはびっくりですよね。

でもこのメニュー見てもらうと、わかると思うのですが、子どもやお年寄りも食べれる優しい和菓子になっています。

甘いものが苦手な人でも、砂糖の分量や餡子なしにしてもらえば、充分美味しく頂けますよ。

お子さんと一緒に作るのも喜びそう!!

お茶菓子に作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク