10年履き続ける革靴手入れ方法!傷ませない!カビも生やさない! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

10年履き続ける革靴手入れ方法!傷ませない!カビも生やさない!

      2016/11/18

革靴の手入れ補法

出典 http://kawagutsu.blog.shinobi.jp/冠婚葬祭/冠婚葬祭の多い季節 ストレートチップの内羽根式の革靴

自分のお気に入りの革靴も、手入れをきちんと行っていると、以外と長く履けるんですよね!今回は[革靴の手入れ方法の手順]を紹介したいと思います。購入した時点でのケアや、雨の日に履いた後に手入れをしておかないと、革の寿命が短くなります。

せっかく気に入って購入したのに、すぐに履けなくなったり、「身だしなみは足元から」とも言いますので、手入れ方法を学んで、いい状態を保ったまま履けるようにように心がけましょう!

スポンサーリンク

 

購入時にすぐにやるべきこと!

購入時には薄くでいいので革クリームを塗るように心がけましょう

出典 http://fashion.adeliepenguin.info/2856.html

革靴は製造された段階ではワックスやクリームが塗られていますが、購入した時もその効き目が残っているとは限りません。塗られていない状態で履いてしまうと、革へのダメージが大きくなり、すぐに傷んでしまいます。

ですので、購入時には薄くでいいので革クリームを塗るように心がけましょう!用意するものは、靴をみがく布(やわらかい綿素材のもの2枚)新聞紙、革クリームと防水スプレーになります。

購入時直後の手入れ方法

作業をするにあたって、新聞紙を広げ靴を置きます。ひも付きの革靴でしたら、革クリームの塗りムラが出ないようにひもをほどきます。表面を布でホコリをとるような感じで、から拭きします。

次に革クリームを塗り、布でムラが出ないように全体に広げるような感じでまんべんなく塗っていきましょう。つぎに、使用していない方の布で全体を再度拭くようにしてください。これは、塗りムラを少しでも無くすためです。

最後に防水スプレーを全体にふり、室内で風通しがいい場所で、一晩おいてから履くようにしてくださいね!

スポンサーリンク

 

普段の手入れ方法

革靴5

出典 http://www.columbus.co.jp/how_to_care/maintenance/leather/gloss.html

毎日の手入れとしてブラッシングは行い、型崩れしないようにシューキーパーを使用しましょう。月に1回か2回程度は革クリームをしようして油分をあたえるようにしてくださいね!

用意るるものは、ブラッシング用のブラシと、乾いた布とクリーナー、革クリームとなります。

毎日行う手入れの手順

まずブラシで、ホコリや底面の泥を落とします。次に前回の油分を落とすためにクリーナーと布を使って全体を拭き取ります。拭き取った後、新しく革クリームを全体にまんべんなく広げ、使用していない布で塗りムラを無くすように拭き取ります。

つやを出すためのラナパーを使用する時は、革クリームと一緒に併用しないようにしてください。また、革クリームは月に1回か2回程度で大丈夫です。塗りすぎも革を痛める原因になります。

靴の中、特につま先部分は月に1回位は手入れをしないと、汗や水分がたまったホコリに吸収されカビが発生する原因になります。歯ブラシなどに水をつけかき出すようにこすり取り、乾いた布で拭き取るようにしてください。

底敷きの取り外しができるタイプは、定期的に交換すると長持ちします。取り外しができないタイプは、靴屋さんで貼り替えも出来ますので、参考にしてください。

雨の日に履いた後の手入れ

革靴3

出典 http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/ea7c2457e43e8de9b8fb2976b8f96412/

雨の日に革靴を履いて何もせず放置しておくと、カビがはえたり革が傷んだりしてしまいます。いい状態を保つためにも、手入れをしっかり行って保存するように心がけてください。

用意するものは雑巾と乾いた布と、靴の中までしみてることとして、新聞紙とキッチンペーパーを用意します。

雨の日に履いた後の手入れ方法

雑巾で靴底の泥をとり、乾いた布で水滴を拭き取ります。中まで水がしみていたら、中の水滴を乾いた布で拭き取った後に、新聞紙を丸めたものをキッチンペーパーにくるみ、靴の中にいれ形を整えて陰干しをします。

靴が乾いたら、ブラシでホコリや底面の泥を落とします。次に前回の油分を落とすためにクリーナーと布を使って全体を拭き取ります。拭き取った後、新しく革クリームを全体にまんべんなく広げ、使用していない布で塗りムラを無くすように拭き取ります。その後防水スプレーをふり、また陰干しをして完了になります。

まとめ

革靴は、毎日の手入れや雨の日に履いた後の工程が面倒です。出来れば革靴を2セット持っていれば、乾かす時間にも追われず革の痛みも減り、長持ち出来ると思います。気に入って購入すると思いますので、手入れを怠らず身だしなみを整えて、毎日のビジネスライフやスクールライフを送ってくださいね!

ところで・・・愛車の売却損してませんか?

愛車の売却を検討されているあなた。

購入したディーラーにそのまま引き取ってもらっていませんか?

ハッキリ言ってそれは10万円以上損している可能性大です!私は一括査定してもらって、8社から無料で一括見積り取ったところ、ディーラーで引き取ってもらうよりも、18.9万円高く引き取ってもらいました。

当然無料で一括査定してもらえるので、損しないためにも見積りだけは取った方がいいですね。

中古車一括査定

スポンサーリンク