携帯電話の料金月2,000円以下?料金が高い理由と安くするコツ | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

携帯電話の料金月2,000円以下?料金が高い理由と安くするコツ

   

携帯電話の料金が高い理由

出典 http://oa110.jp/phone/k_guide/function19.html

携帯電話の料金が高いなーって思いませんか?特にスマートフォンが普及してからというものの家庭の通信料が倍になってしまった!という家庭も少なくないと思います。

そんな家庭のために今の携帯電話の料金の相場いくらくらいなのか?安くする方法ないのか?ということをまとめてみました!

スポンサーリンク

 

現在のスマートフォンの通信料金は何円くらい?

携帯電話の料金が高い理由

出典 http://lifeclip.org/diary/20141229.html

あくまで概算になるのですが、家庭のスマートフォンの料金は大体1人7,000円ほどになるので、4人家族ですと28,000円。1年にすると、336,000円もの費用をスマートフォンの通信料金に払っているわけです。

336,000円もあれば国内旅行であれば4人で何回いけるでしょうか?家族が大好きな焼き肉を何回外食で食べに行くことができるのでしょうか?

こういったことからも家庭のスマートフォン料金を下げることは家庭の財政に余裕を持たせることにもつながります。

原因:スマートフォン通信料金が下がらない理由は?

携帯電話の料金が高い理由

出典 http://sasuke25.com/it/docomo-1497/

ガラケーと呼ばれる2つ折りの携帯電話の頃の通信料金は1人5,000円もかからないくらいだったのに、なぜスマートフォンになった途端に通信料金が高くなったのか?

それは、日本で3G/4GLTEの高速ネットワークを使える業者が実質3社しかないためだと言われています。

ご存知のようにau/docomo/softbankの3社ですね。ネットワークを使うには、国から電波を借りるための認可が必要になります。

明日からあなたから携帯電話事業をやるぞ!といって100兆円用意してもできないのです。

なぜなら許認可業のために、国からの許可をもらって初めて3G/4GLTEを使うことができるからですね。

ですので、実質3社しかない携帯電話事業者の寡占が進んでおり、競争が働かずに、料金が一向に下がららないということになっています。

スポンサーリンク

 

携帯電話料金を安くするには

MVNO(格安SIM)を使う

携帯電話の料金が高いのでMVNO

出典 http://service.ocn.ne.jp/plan/special/mvno/

MVNO(格安SIM)を使うとスマホの利用料金を月に2,000円~3,000円で済ませることができます。

もちろんSMSや電話などの機能もついています。

MVNO(格安SIM)とはどういうものかというと、docomoなどの携帯電話事業者が現在使っていない電波を一般の業者にレンタルして、一般の業者が安く消費者に電波を使ってもらうことができるのです。

電波もdocomoの電波を使っているので、それほど悪くありません。もちろん料金は安いので、docomo比較すると若干悪いですが気になるほどではありません。

まとめ

私自身もMVNO(格安SIM)を使っていますが、馬鹿みたいに高い携帯電話の通信料金を使わなくてよくなったので、非常に満足しています。

家ではNTTのインターネットの固定回線を月に4,000円弱で使っているので、MVNO(格安SIM)と合わせても合計7,000円ほどです。

携帯電話料金を安くしたい!というあなたは私のようにMVNOを検討してみると良いですよ!

スポンサーリンク