実はNG?!誰も教えてくれない結婚式の服装のマナー3つ【男性編】 | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

実はNG?!誰も教えてくれない結婚式の服装のマナー3つ【男性編】

   

結婚式シーズン!

出典:https://www.flickr.com/photos/79988601@N06/17919989465/sizes/l

 

暖かくなってくると結婚式も増えますね!男性なら新たにスーツを購入するのは勿体無いように思い、仕事用のスーツにネクタイだけ新調という人も多いかもしれません。でもちょっと待ってください!その服装、マナー違反になっていませんか?!

今日は元アパレル店員が、意外と知らない男性の結婚式の服装についてお教えします!

スポンサーリンク

 

おしゃれなボタンダウンシャツは実はNG!

ボタンダウンシャツ

出典:http://hshirts.exblog.jp/iv/detail/index.asp?s=14978671&i=201008/19/84/c0181284_21412325.gif

寂しくなりがちな男性の首元をおしゃれにしてくれるボタンダウンシャツですが、実はフォーマルなシーンには相応しくないとされています。そもそもボタンダウンシャツの発祥は貴族の間で人気だったポロというスポーツからと言われています。

競技中、襟がパタパタと動いて邪魔になるので、ボタンで留めたのが始まり。ですので、ボタンダウンシャツはカジュアルと分類されるのです。

足元のおしゃれ?!裾のダブル仕上げは普段使いにとどめて!

ダブル仕上げはカジュアルに

出典:http://1ldkshop.com/blog-aoyama/?m=201501&paged=2

かっこいいシューズを選んだから足元もおしゃれにダブル仕上げに…これもフォーマルでは避けたいところ。確かにダブルの方がおしゃれに見えますし、人気の細身のスーツはイタリア色が強く、ダブル仕上げにする方も多いです。ですがこれは「折り返す」という意味から、結婚式には向きません。

レストランウェディングなど、少しカジュアルであればあまり気にしなくてもいいかもしれませんが、シングル仕上げの方が無難でしょう。

スポンサーリンク

 

ジャケットの切り込みも?!意外と知らないNGポイント

動きやすいベント入りも実はカジュアル

出典:http://matsu-hajime.livedoor.biz/archives/51367543.html

ジャケットの裾なんて若い方であればほとんど気にしないと思いますが、ここも実は気にしたいところ。ベントと呼ばれるこの切り込みは、その昔乗馬をする際にジャケットが突っ張らないように入れたことが始まりとされています。

なのでこのベントが入っているジャケットはカジュアル寄りに分類されます。真ん中に1本がセンターベント、サイドに2本がサイドベンツ、切り込みなしがノーベントと呼び、最もフォーマルなのはノーベントです。

ホテルウェディングや、大きな会場での結婚式には、ノーベントが相応しいです。もう少しカジュアルなパーティーや、レストランウェディング、1.5次会でしたらよりファッショナブルなサイドベンツでおしゃれに着こなすのもいいと思います。

いかがでしたか?こういったことは実は店員さんでも知らない人が多いです。ここはひとつ知識を身につけて、その場に相応しいおしゃれを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク