プランナーが教える!結婚式の余興ムービー5つのポイント! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

現役プランナーが教える!結婚式の余興ムービー5つのポイント!

   

結婚式の余興のムービーの注意点

出典 girlschannel.net

結婚式の余興といえばムービーでの演出が主流ですね!簡単に作れるソフトや、様々なアイデアが紹介され、普段ムービーなどを作りなれていない人でも、手軽に作れるようになっています。

ですが手軽さゆえ、サクサクっと作ってしまってから、実は流せないことや、変更が必要な場合がかなり多くあります!

折角のお祝いの気持ちなので、失敗なくスムーズにできるよう、気を付けたいポイントを現役プランナーがお伝えします!

スポンサーリンク

 

1、余興の持ち時間は?!

持ち時間に注意しましょう

出典:https://www.flickr.com/photos/arjanrichter/24002611399/sizes/l

メッセージムービー等を作っていたら長くなってしまった!でももう短くできるところがない!という失敗はよくあります。

その場合、「短くしてほしい」や、「途中までしか流せません」といわれることがほとんどです。

披露宴は限られた時間の中で、新郎新婦が用意した演出もあるので、必ず新郎新婦、もしくは会場へ直接持ち時間を確認しましょう

(ちなみに人間の集中力は10分が限度といわれています。これを超えるとゲストがダレてしまうので、一つの目安として参考にしてください)

2、スクリーンのアスペクト比は?!

アスペクト比も重要です

出典:http://www.cima-net.co.jp/system/av_quipment/aspect_img/4-3.jpg

アスペクト??と思われる人もいるかもしれませんが、これはスクリーンのサイズです。

4:3や16:9というサイズが一般的です。会場によってサイズは違うので、「ほかの会場では4:3だったから」と思わず、必ず確認しましょう。

3、文字切れしていた!!

これもよくある失敗です。パソコンで作成していた時は文字も入っていたのに、スクリーンに投影したら切れてしまっている、という状態です。

これは作成時にパソコン画面の8割くらいのサイズで作ると、ほとんど防げます。

作成したら事前に一度会場での上映確認をしてもらうようにしましょう。(土日は結婚式が多いので、平日に来館してみるか、郵送で納品し、確認してもらうといいでしょう)

スポンサーリンク

 

4、著作権の扱いは?!

著作権の重要なポイントです

出典:http://livedoor.blogimg.jp/shadow3_23/imgs/6/2/6225a6bc.jpg

DVDを作るとなるとほとんどの場合BGMを入れると思いますが、会場によって著作権に対する扱いが違います。

料金が必要な場合や、まったく流せない場合もありますので、ここもしっかり確認しておきましょう。

5、曲被りしていない?!

選曲も気を付けたいところ

出典:http://kaitoricenter.jp/index.php?%E9%9F%B3%E9%9F%BF%E6%A9%9F%E5%99%A8

新郎新婦へのムービーですので、新郎新婦が好きな曲を使いたいと思われる人が多いと思いますが、好きな曲だからこそ入退場曲として使っている場合や、他の余興の人とかぶっている場合もあります

これはさすがに新郎新婦へ聞くわけにはいきませんので、担当プランナーに問い合わせてみるといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

新郎新婦から聞いている内容もあるかもしれませんが、これからDVDを作る人は新郎新婦に喜んでもらえるよう、是非参考にしてください。

スポンサーリンク