クローゼット収納術を3つ紹介!あなたの部屋が生まれ変わる! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

クローゼット収納術を3つ紹介!あなたの部屋が生まれ変わる!

   

散らかった部屋

出典 http://mmmedia.jp/2014/05/05/1990/

衣類やバッグをうまく収納できなくて困っていませんか?クローゼットはあるのに、どうしても収まりきらなくていつもシャツがカーテンレールにかかったままだったり、バッグが椅子の上に置きっぱなしだったり、目につくのにどう片付けたらよいか分からないなんてことありますよね。

そんなあなたにこそ、クローゼットが強い味方になってくれるんです。ここでご紹介するクローゼットの収納術を使ってお部屋を綺麗に生まれ変わらせませんか?

スポンサーリンク

クローゼット収納術の3つのポイント

クローゼット収納

出典 http://matome.naver.jp/odai/2136422377776661201/2136423562378606003

クローゼットを開けると、なぜか下や隅っこにニットやシャツが落ちていたり、バッグがぎゅうぎゅうに詰め込まれていたり、何だか自分の持ち物がかわいそうに見える光景が広がる状況、ありますよね。

ここでは、クローゼットを使って洋服も服飾小物もみんな綺麗に大切に収納する方法を3つご紹介します。数時間集中して取り組めば、あなたのクローゼットがまるでアパレルショップの陳列棚のように見えてきますよ。

収納術①ハンガーパイプの使い方

色別収納

出典 http://www.dinasdays.com/2013_06_01_archive.html

クローゼットの一番の武器、ハンガーパイプを上手に使うことが収納上手への最短ルートです。まず、衣類の種類ごとに「スカート」「ジャケット」「ニット」などにまとめ、さらにそれらをグラデーション収納していきます。

簡単にいうと、「ニット」を「白→水色→青→紫→赤→ピンク」というような順番で並べて吊るすことで、一瞬で何色を着るか選ぶことができます。同じ方法で、「ジャケット」や「スカート」も吊るしていきます。

もう1ポイント、各アイテムごとに分けた境目に洗濯バサミで仕切りをつけておきましょう。すると、脱いだ服をしまう時にすぐに定位置に戻すことが出来るわけです。それに、同じジャンルのアイテムを揃えて吊り下げると、下の長さが揃い、クローゼット下部を有効利用しやすくなります。

スポンサーリンク

収納術②デッドスペースを有効利用

キャスター収納

出典 http://www.kagu-douraku.co.jp/SHOP/NOT-Y64TAN.html

収納術①で出来た、クローゼット下部の空間を最大限に利用しましょう。この空間には、是非、キャスター付きの小型引き出しをおきましょう。靴下やスカーフ、帽子やベルトなど細かいアイテムを収納できます。

この時、引き出しの中にさらに仕切り版をいれたり、空き箱をいれてアイテムごとにまとめると、アイテムの散乱を防ぐことができます。もし、キャスターと吊り下げアイテムの間にまだ空間が残っていたら、カゴをならべてその中にポーチに入れたアクセサリーを収納しましょう。

収納術③衣装ケースの使い方

収納ケース

出典 http://isaac888.blog100.fc2.com/blog-entry-263.html?sp

①と②のあとに出来たデッドスペースには、衣装ケースを置いて柔らかい素材のインナーやパジャマ、タオルなどを入れていきましょう。現在は、ファストインテリアショップで多様なサイズのものがあるので、メジャーでデッドスペースの幅を確認して、ベストな衣装ケースを購入しましょう。

収納時のポイントとして、中に入れる衣服やタオルのたたみ方が重要です。一つ一つが立った状態になるように4つ折りくらいにたたみます。そして、こちらも収納術①と同様、アイテムごとに立てた状態でグラデーション収納していきます。

すると、自分の持ち服の色を把握出来るので、コーディネートも考えやすくなりますし、自分の好みや傾向を客観的に捉えられるので、新しいアイテムを購入する際の参考になります。

まとめ クローゼット収納は簡単

クローゼット収納まとめ

出典 https://colors.today/articles/520

いかがでしたか?

クローゼットを生かした収納術、ほんのちょっとの工夫で誰にでも簡単に出来ますよねクローゼットを開けた瞬間、整然とに並べられた洋服や小物類が目に飛び込んできたら、毎回嬉しい気持ちになれるのではないでしょうか。

クローゼット収納術を始めれば、部屋の中に干しっぱなしの洋服やバッグも毎回クローゼットの中に置いてあげられる場所が出来て、持ち主のあなたに感謝してくれるはずです。

是非、あなたのお家のクローゼットを活用して、収納習慣始めていきましょう!

スポンサーリンク