免許証の再発行にどれくらい時間かかる?費用や必要な物も! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

免許証の再発行にどれくらい時間かかる?費用や必要な物も!

      2017/05/03

運転免許証の再発行に必要な時間

出典 www.npa.go.jp

運転免許証の紛失・折ってしまった・盗難された・壊してしまったときは、免許証はは再発行が可能となります。運転免許証に記載されている有効期間の範囲内なら再発行はいつでも可能になっています。

そんな運転免許証の再発行にかかる時間や気になることなどまとめてみましたので参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

 

運転免許証の再発行に必要な時間はどれくらい?

運転免許証の再発行に必要な時間

出典 http://shigemi.jugem.jp

時間が1番気になるところですよね。運転免許証を紛失して再発行に必要な時間というのは、おおよそ翌日になります。運転免許試験場や運転免許センターで手続きを完了した場合は当日にでも再発行されますね。

運転免許試験場や運転免許センターででの場合は、手続きに必要な時間は約半日ですので、当日中に受け取りたい!という場合は、午前中や午後のなるべく早いタイミングで手続きを済ませるのが良いですね。

警察署で運転免許証の再発行の手続きを行った際は、当日中に受け取ることは不可能と考えておかなければいけません。警察署にによって変わってきますが、14-21日ほどの時間がかかる場合が多いです。

当然再度、警察署に再発行された運転免許証を受け取りに行くにいかないといけませんので、時間に余裕のある人は警察署よりも運転免許試験場・運転免許センターでの再発行の手続きをするのが良いと思いますね。

運転免許証が盗難被害にあった場合は?

免許証が盗難被害にあった場合は、盗難されて免許証を悪事に使われることがないように警察署に盗難届をだすのがいいと思いますね。

運転免許証は一般的に本人の確認書類として1番使われている証明書で、世の中で当然のように使われてますよね。

免許証の場合はクレジットカードなど比較して写真が写っていますから、クレジットカードと比較すると悪用されることは少ないかもしれませんが、財布と併せて紛失した際はまとめて届出を出すにが良いと思います。

運転免許証が再発行できる場所は?

運転免許証の再発行に必要な時間

出典 okinawan-dream.blog.jp

運転免許証が再発行できる場所、3か所で再発行が可能となっています。

・運転免許試験場
・運転免許センター
・警察署などの運転免許課等

ただ、地域によって違いもあります。運転免許試験場・運転免許センターでしか運転免許証の再発行が出来ずに、警察署に行っても再発行を受け付けていないというケースもありますね。

ですので、最寄りの運転免許試験場や運転免許センター。もしくは警察署などに事前に問い合わせをしておくのが確実ですね。

本籍地まで赴く必要はなし

免許証を再発行する場合は、住民票の登録地域(住民登録をしている)都道府県において手続きが可能となっています。本籍地にわざわざ行く必要はないので、心配市内でくださいね。

再発行が出来る受付可能時間は?

運転免許センターであろうと、警察署であろうと再発行の手続きを行う場合は平日に行くようにしましょう。再発行の手続き平日以外は受けていない場合がほとんどです。また祝日や年末年始も再発行出来ません。

受付の時間はその場所によって異なってきます。事前に確認しておくのが良いでしょう。

スポンサーリンク

 

運転免許証再発行時に持参すべきもの

運転免許証の再発行に必要な書類、用意する物は下の物になります。

・運転免許証/再交付申請書
・運転免許証/紛失顛末書
・申請用の写真1枚
・印鑑
・好感したい運転免許証
・身分を証明書。免許証でOK。
・再発行の手数料

運転免許証/再交付申請書

運転免許証の再発行に必要な申請書

出典 www.toyota-ankyo.jp

運転免許証を再交付するための申請書になります。警察署/転免許試験場/運転免許センターなどでもらえますので、事前に用意していく必要はないです。

当日かく時間が省けますので、再発行手続きにかかる時間が若干短くすることもできますね。

運転免許証/紛失顛末書

運転免許証/紛失顛末書には警察署や運転免許センターや運転免許試験場の書き方の指示を仰ぐようにしましょう。こちらも地域によって書き方が変わってきます。

書類の場合もあれば、あなたの名前をサインするだけで良い場合もあります。

申請用の写真

運転免許証の再発行に必要な写真を撮る場所

出典 www.city.chiba.jp

運転免許証に掲載される写真のことですね。1枚だけで構わないので用意していきましょう。

たいてい運転免許試験場や運転免許センターの近くで撮影が可能ですね。ただ、撮影費用は有料です。

スーパーや駅などによく設置されているスピード写真機/自動証明写真機で撮影した写真を用意しても大丈夫ですね。一般的にはこの方法で写真を用意するケースが多いと思います。

写真のサイズは縦3cm、横は2.4cmの大きさのサイズになります。スピード写真機を使って撮影する際は、パスポート用のサイズの写真と間違えて選んでしまわないように注意が必要になります。

メガネをしている場合ですが、運転免許証の写真はメガネをしてもしなくてもどちらでも大丈夫ですね。普段眼鏡をかけている人はかけたまま撮った方がよいと思います。

本人確認用書類として使うことが多いと思うので、メガネをかけた写真の方が違和感が少なくなると思います。

サングラスをしたち、前髪が邪魔して顔が見えなくなる写真はNGです。

印鑑

認印で問題ないです。

シャチハタは不可のケースもありますから、認印を持っていくのが無難と言えると思います。朱肉は用意されていますので持参しなくても大丈夫です。

再発行したい運転免許証

汚れたり折れたりしている交換したい運転免許証が手元にある際はは持って行くのが良いですね。本人確認を早く済ませることが出来ますしその分早く待ち時間が終わることが期待されます。

身分を証明するもの

免許証を紛失して手元にない場合は、身分を証明するものをもっていくようにしましょう。年金手帳や住民票や保険証などが一般的ですね。

再発行にかかる手数料

3500円です

スポンサーリンク

 

再発行は本人以外はダメ?

運転免許証を再発行するときは本人以外で再発行の手続きすることは出来ないことになっています。運転免許証を更新する際と同じになります。

時間に余裕のある人は運転免許センターや運転免許試験場で、再発行をするのが1番早く受け取ることのできる方法になります。

そういった場所まで行く時間が取れないという人は最寄りの警察署において手続きをするようにしましょうね。

免許証を3度紛失した私の体験談

財布の紛失時には免許証も紛失

どんだけ財布なくしているんだよ!と突っ込まれそうですが、私は今まで財布を3度以上紛失して、3回免許証も更新しました。

財布を3度以上も紛失したというのは、3度以上紛失して2回ほど財布は交番に届けられていて、戻ってきたのです。

ですので、財布を無くした回数=免許証の再発行の回数ではありません。

ですが、高確率で財布を無くすと免許証も再発行する羽目になります。

免許証を紛失すると何が不便か?

車やバイクが全く運転出来なくなるということですね。学生の時に免許証を紛失したときは、運転免許センターで即日再発行をできるということをしらなかったのです。

ですので、近くの警察署にいってけなげに2週間程度再発行されるのを待っていました。

その間、バイクや車に一切乗ることが出来なかったのでめちゃくちゃ不便だったことを覚えていますね(笑)

今となってはほんとに情けない話です(笑)

また身分証明書として免許証を使っているケースもあると思うのですが、それが再発行できるまで使えなくなるのも不便かもしれませんね。

まぁ再発行されるまでに顔写真付きの証明書を出さないといけないって場面はそれほど頻繁にはないと思うのでそこまで心配する必要はないのかもしれませんが。

ほかに顔写真付きの証明書だとパスポートくらいしかないですから、ちょっと面倒かもしれませんね。

豆知識:再発行回数をすぐに見破る方法

豆知識ですが、免許証を見れば一瞬で、再発行回数を判断することが出来ます。

その方法は運転免許証の番号を見れば一瞬で分かります。番号の下1桁が再発行の回数になるんですね。

つまり、3回免許証を再発行しいている私は下1桁が3となっているのです(笑)

ほとんどの人は0になっていると思いますね。0の人は当然運転免許証の再発行の階位数を1回も行っていない優秀な人になります。

私のように再発行を何回もしないようにしてくださいね(笑)

スポンサーリンク