できた妊娠線を消す方法と原因を紹介!綺麗に消せるクリームも | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

できた妊娠線を消す方法と原因を紹介!綺麗に消せるクリームも

   

妊娠線 消す

<出典:https://welq.jp/9408>

妊娠して、少しずつお腹が大きくなってくると、妊婦さんは妊娠線ができるのを防ぐために、クリームを塗ったりオイルを塗ったりと、おなかの肌ケアを始まます。

でも、妊娠線ができないように気を付けていたのに、お腹が大きくなるにつれて妊娠線ができてしまったっていうはなしは、良くある話なんです。

この妊娠線を消す方法ってないんでしょうか?

子どもを産んだことは立派なことだけど。。やっぱり女心としては気になりますよね!

そこで、できてしまった妊娠線を消す方法を調べてみました。

スポンサーリンク

 

1、妊娠線ってなぜできるの?

妊娠して、お腹が大きくなってその大きくなるスピードにお腹の皮膚が追い付かないときにおこります。

また、肉割れと呼ばれる、ダイエット後に出る肌の白い筋のようなものもこれといっしょで、肌の柔軟が追い付かない場合に起こるようです。

2、妊娠線が起こりやすい人・起こりにくい人

妊娠線が起こりやすい人として考えられる人の例は。。

  • 急な体重増加してしまった人
  • 乾燥肌の人
  • 経産婦の人
  • お腹の中に二人以上の赤ちゃんがいる妊婦の人

反対に妊娠線が起こりにくい人は・・・

  • 保湿をしっかりしており肌が柔軟である人
  • お腹のふくらみが小さい人
  • 体重の増加が少ない人

3、妊娠線を家で消す方法

妊娠線は、肌の保湿をすることで、妊娠線が今以上になるのを防ぐ効果があります。また、改善する働きもあります。

妊娠線にはオイルとクリームを併用したケアがお勧めです!

もともと、肌がダメージを受けた状態なので肌にどんどん栄養をあげていくのがいいみたいです。

そこで、妊娠線に効くとされているクリームを紹介します。

ノコア(nocor)のクリーム

妊娠線 消す ノコア

<出典:http://xn--88j035j4ma645d3us.biz/>

美肌成分には欠かせない成分が入っていて、しっかり保湿してくれるし、オーガニック成分で敏感肌の人にも対応しています。

それに、国内産なので成分にはとっても気を使っているようです。

人気もあり公式サイトのレビューを見ると、妊娠線が薄くなったりと効果があるようですよ!

  • mowmow公式オンラインショップより
  • アフターボディ トリートメントクリーム
  • 価格 6980円(税込)
  • 内容量 150g(1カ月~1カ月半くらい)

セット販売の方がお得です!!

ベルタ(BELTA)のクリーム

妊娠線を消す ベルタ クリーム

<出典:http://xn--cckdl7af4bx4ap44u2edjo6k.jp.net/%E3%83%…>

無添加・オーガニックでシラノール誘導体で濃厚保湿をしてくれます。

コエンザムQ10で肌イキイキ、そして葉酸で引き締めもやってくれる、お肌に優しい成分ばっかり。

  • BELTA
  • ベルタマザークリーム
  • お試し1個の価格 6980円(税込)
  • 定期便の価格 1個 4980円(税込)

スポンサーリンク

 

4、美容外科に受診する方法

現在、妊娠線を消す方法として、美容外科に受診して消す方法があります。

また、レーザー治療もあるので、本当に気になる人は調べてみてください。

5、妊娠線が出ないために

ちなみに、私も出産を経験していますが、妊娠線はできませんでした。

毎日、お風呂上りにお腹と胸の下あたりにクリームを塗っていました。

参考までに、使ったクリームをのせておきますね。

ナチュラルサイエンス ナチュラルマーククリーム

ナチュラルサイエンス

<出典:http://www.amazon.co.jp/%E3%83%8A%E3%83%81%E3%83%A…>

  • ナチュラルサイエンス
  • ママ&キッズ
  • ナチュラルマーククリーム
  • 価格 2916円(税込)120g
  • 価格 8100円(税込)470g お徳用サイズ

6、まとめ

妊娠線 消す まとめ

<出典:http://any-stress.com/archives/17634>

妊娠線を作らないために、妊娠中の早い時期から、毎日のケアが大切です。

お風呂上りたっぷり、クリームを塗ってくださいね。

もしできちゃったとしても、あきらめないで!妊娠線を消すクリームもあるのでそれを塗って肌の保湿を保つようにしてください。

毎日のケアで、妊娠線も改善していきましょう。

スポンサーリンク