あなただけの折り畳み傘を!メンズのお洒落ブランド5つ紹介! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

あなただけの折り畳み傘を!メンズのお洒落ブランド5つ紹介!

   

おすすめの傘

出典 http://www.e-kasaya.jp/U2M007-black.html

急な雨や梅雨時期に必要になってくる「傘」。出来ればおしゃれなデザインの物を使用したいですよね。今回は人気の「折りたたみ傘」の紹介をします。

今はキジの薄さや、大きさにこだわる人が多い様ですが、ボタン一つで開いたり閉じたりするとても便利なタイプも出てきているようです。便利性に優れた最新の情報もまとめましたので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

 

折りたたみ傘人気ブランド

オフェス

2009年にレッドドットデザイン賞を受賞した、オフェスのボトルタイプ折りたたみ傘。使用した後でも収納してフタをしめることにより、カバンの中が濡れる心配がなく、UVカットもされているので一年中使用できます。

2009年にレッドドットデザイン賞を受賞した、オフェスのボトルタイプ折りたたみ傘

出典 http://tomitayaphoto.blog.fc2.com/blog-date-200809.html

バーニーズニューヨーク

ビジネスマンにとても似合うデザインとして、人気があるバーニーズニューヨークの折りたたみ傘。シンプルで紳士的なイメージを与えてくれるそんな一品です。

ビジネスマンにとても似合うデザインとして、人気があるバーニーズニューヨークの折りたたみ傘

出典 http://item.rakuten.co.jp/fairytale/barneys1806-1/

マリアフランチェスコ

創業150年でイタリアのハンドメイド折りたたみ傘。高級感あふれたデザインですので1本くらいはほしいですよね。

創業150年でイタリアのハンドメイド折りたたみ傘。

出典 http://ameblo.jp/requality-t/entry-11866300702.html

バーバリー

。雨の日でもおしゃれに着飾ってくれる一品。学生からビジネスマンでも浮くことなく、人気があります。

バーバリー独自のラインが入った折りたたみ傘

出典 http://www.brand-reserve03.com/kaitori20150306

トーツ

世界最大の傘ブランドともいえるトーツの折りたたみ傘。広げた時の直径が大きいのと、手ごろな値段で購入しやすく人気があります。

世界最大の傘ブランドともいえるトーツの折りたたみ傘

出典 http://kumadigital.livedoor.biz/archives/51996422.html

この他のもたくさんのブランドがありますので、自分好みの物をお求めくださいね。雨の日に着飾ってくれるなら、ちょっと値段が高くても1本ぐらいは欲しい所ですよね!

次に、便利性優れた折りたたみ傘の紹介をします。

スポンサーリンク

 

自動開閉で収納もらく!

便利な折りたたみ傘で人気があるなかに、「自動開閉式」というのがあります。

傘7

出典 http://www.kenkihou.com/auto-openclose-umbrella

持つところにボタンがあり、ワンタッチで自動開閉します。片手がふさがっている時や、車の乗り降りの際にとても便利ですね!

その他には、折りたたむと16センチまで小さくなる持ち運びに便利な物や

折りたたむと16センチまで小さくなる、持ち運びに便利な物

出典 http://store.shopping.yahoo.co.jp/gita/oga120503.html

収納ケースにジッパーがついてて、使用後の収納が手際よくできるものもあります。

収納ケースにジッパーがついてて、使用後の収納が手際よくできるもの

出典 https://www.linedrops.jp/products/detail.php?product_id=1551

仕事中の急な雨や、荷物が多い日にはこういった傘をもっていると、便利ですね。

まとめ

ブランド物から便利な物まで紹介しましたが男性にとって、おしゃれに気遣うところは女性よりも少ないので、ちょっとした部分で他の人との差をつけておきたいところです。

仕事用とプライベート用と使い分け、2本くらいはあるといいかもしれませんね。雨の日もおしゃれに着飾って注目を集めて楽しく過ごしましょう!

最後に、使用した傘は濡れたまま放置しておくと、骨部のさびや生地が傷んだりしますので、水気を拭き取ったら必ず陰干しをしましょう。直射日光をあてると生地の色があせたり、表面の加工を痛める原因になりますので、注意してくださいね!

スポンサーリンク