札幌の残念な観光地3スポット!札幌旅行をした著者がレビュー! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

札幌の残念な観光地3スポット!札幌旅行をした著者がレビュー!

   

札幌旅行の残念な観光地

出典 http://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000164.aspx

札幌の観光地に関してなのですが、今回は「残念だった札幌の観光地」を特集してみたいと思います!

旅行の時間って限られていますから時間を有効活用にたいですよね!そんなあなたのための、残念な観光地を紹介しておきますので参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

 

1、札幌市時計台 残念度★★★★☆

札幌の残念な観光地

出典 http://www.dotown.jp/contents/spot/01/sapporotokeidai/

国の重量文化財でもある札幌市時計台なのです。大変貴重な建物になります。

ですが、非常に残念!札幌市時計台が残念な観光地なのは有名なのですが、私なりの残念ポイントをまとめます。

札幌市時計台の残念ポイント

■札幌市時計台の建物自体がすごく低い。ビルの4階建てくらい?立派な感じという建物が伝わりにくい

■オフィス街のビルの真ん中に突如として現れる。公園の中とか緑の中にあると、札幌市時計台のありがたみを感じるが、ビルの間にポツンとあっても、違和感でしかなない。

あくまで私の主観です。札幌市時計台の建物の中は資料館になっていて200円では入れるみたいなのですが、私は入っていません。

ただ、札幌駅の近くなので、駅に行くついで見てもいいかもしれません。

スポンサーリンク

 

2、白い恋人パーク 残念度★★★★★

札幌の残念な観光地

出典 http://f.st-hatena.com/images/fotolife/o/o_keke_nigel/20081129/20081129193316.jpg

お菓子の白い恋人が運営している白い恋人パークになります。私なりの残念ポイントになります。

白い恋人パークの残念ポイント

■コンセプトが意味不明。白い恋人の資料館や博物館になっているかと思いきや、後半部分は、蓄音機の展示とか、昔のおもちゃなどをただひたすら展示している。

■展示している内容に対して価格が600円と高い。さらに場所も東西線宮の沢駅から徒歩10分ほどと不便。

このような感じです。とにかくコンセプトが理解できません。創業者の趣味でなんとなく使った感じがして仕方なかったです。

ただ、冬場はイルミネーションを行っているので、それだけは見る価値がありました。

3、札幌の有名な魚料理のクオリティー 残念度★★★★★

札幌の残念な観光地

出典 http://r.gnavi.co.jp/a826900/kodawari/

観光地ということではないですが、北海道に行く最大の目的といっても良い点が、新鮮でおいしい魚料理です。

ですが、下記の店に行ってみたところ完全に期待を裏切ってくれました。

開陽亭 すすきの店
四季 花まる すすきの店
とにかく魚がそれほど美味しくなかったです。スシローより少し美味しい感じ。それなのにスシローの3-4倍は費用が必要になります。
それだったら自分の住んでいるところで、魚料理食べた方がコスパ良いです。
もちろん行く店にもよるのでしょうが、北海道でも有名な店だからといって魚料理が美味しい!というわけではないことを学びました。

スポンサーリンク