生理食塩水の作り方!わずか2ステップ&13分で完成させる方法はコレ! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

生理食塩水の作り方!わずか2ステップ&13分で完成させる方法はコレ!

      2016/04/13

生理食塩水の作り方

出典 http://momomamablog.pink/wp-content/uploads/2015/02/%E3%82%82%E3%81%AE%E3%82%82%E3%82%89%E3%81%841.jpg

生理食塩水って自分で簡単に作ることが出来るんですよ!

私自身も13分で作ることが出来るので簡単に生理食塩水を作る方法を書いてみますね!

スポンサーリンク

 

そもそも生理食塩水とは?

そもそもなのですが、生理食塩水とは何なのか?定義としては水1リットルあたりで、9グラムの潮が入っている水のことを生理食塩水と呼んでいます。

なので、0.9%の食塩水を作ることが出来れば生理食塩水を作ることが出来るってわけですね♪

1、まずは水を沸騰させる

蒸留水じゃないとダメ?

生理食塩水の作り方

出典 http://piyokko.info/?eid=16

生理食塩水の最初のステップとしては、精製水や蒸留水などを用意してください!と言いたいところですが、値段も1本500円~1,000円くらいと安くはないので、わざわざ購入しないでも大丈夫です。

ご自宅の水道水で構わないのですが、水道水を直接使ってはいけません。

既に知っている人も多いと思いますが、水道水は無菌な状態ではなく微生物なども混じっている可能性もあります。

ですので、水道水そのままを生理食塩水として使うのはNGですね。

沸騰させるべき時間は?

方法としては水道水を沸騰させてください。水道水を蒸留水のように綺麗な状態にするには1時間程度沸騰させ続けるのが良いと言われています。

ですが、さすがに1時間も沸騰させ続けるのってガス代もかかりそうですから、出来ればもっと手短に済ませたいですよね。

なので、私は10分ほど沸騰させて使っています。

数分で沸騰開始すればその後は中火で大丈夫です。沸騰している状態が10分ほど続けばOKです♪

沸騰させたお湯を冷まして容器に入れれば下準備は完了ですね。

スポンサーリンク

 

2、沸騰させたお湯に食塩を入れる

生理食塩水の塩の量

出典 http://www.geocities.co.jp/Beautycare-Venus/6468/seisyoku_tukurikata.html

沸騰させたお湯が出来れば、早速食塩を入れてしまいましょう。最初に説明した通り、お湯1リットルに9グラムの水ですね。

私の場合、500mlのお湯を用意したので、約4.5グラムの食塩を入れました。

「4.5グラムの塩ってどのくらいだよ?」って思うかもしれませんが、上の写真が約4-5グラムになります。

中くらいのスプーンに1杯くらいになりますね。目安として使ってみて下さいね。

まとめ

私が生理食塩水を作ろうと思ったのも、鼻うがい用に使おうと思ったからなんです。

それまでは小林製薬のハナノアという市販のものを買っていたのですが、1本500mlで700円ほどの料金がかかります。

なので、「自分で生理食塩水作ってしまえばいいじゃん!」と思って作ってみたら超簡単にに作ることが出来ました!

ですので、あなたも是非試してみてくださいね!

生理食塩水があれば簡単に鼻うがいの液も作れます!

生理食塩水を自宅で簡単に作ることが出来ればそれがそのまま鼻うがいの液になるんです♪

鼻うがいの液ってドラッグストアなどで購入すると案外高いので、自宅で作れると家計にも優しいですよね!

■参照⇒鼻うがいの効果や方法!風邪予防のための鼻うがいの方法6ステップ

最近流行のローフード知ってますか?

最近流行のローフードですが、どんなレシピがあってどんな美容効果があるのか知っていますか?詳しく調べてみました♡

■参照⇒ローフードのレシピを紹介!美容やダイエットにも効果的!

スポンサーリンク