心理学の大学へ通って分かった!心理学に向く人・向かない人 | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

心理学の大学へ通って分かった!心理学に向く人・向かない人

   

大学で心理学を学ぶのに向いている人

出典 www.yasuda-u.ac.jp

心理学の大学へ行きたい!と思っているそこのあなた!

心理学って本当にどんなことを勉強するのか?更に卒業後の就職はどうなるのか?ってことをちゃんと理解していますか?私自身が心理学への大学へ行って分かった、心理学を勉強することに向いている人・向いていない人をまとめてみました!

スポンサーリンク

 

心理学に向いていない人

人の考えが分かると思っている

大学で心理学を学ぶのに向いている人

出典 www.u-bunkyo.ac.jp

まさに私です。。私は心理学を学ぶ前は心理学を勉強すれば人の考えていることが手に取るように分かる!とそう思っていました。

ですが、心理学への大学へ入学して間もなく、教授に「心理学を勉強しても人の考えていることなんて分かりません」とはっきり言われてしまいました。

ですので、人の考えが分かると思っている人は心理学を学んでも思うような結果を得ることは出来ません。

心理学を学んでガッポリ稼ぎたい

もちろんごく一部の人は心理学を勉強したことで稼げている人もいると思いますが、多くの心理学の専門家は多くのお金を稼ぐことは出来ていません。

心理学の専門職としては臨床心理士やスクールカウンセラーなどがありますが、どの仕事もあまり稼げるものではありません。

理由としては心理関係の仕事は常勤の仕事が少なく、非常勤での勤務が多いんです。スクールカウンセラーの採用枠自体が非常に少ないにも関わらず、採用されても週に1回だけの勤務という形なので、収入が安定しないことが多いです。

ですので、たくさん稼ぎたい!という人は心理学で学ぶことは不向きかもしれません。

スポンサーリンク

 

心理学に向いている人

人間の心理を科学的に研究したい人

大学で心理学を学ぶのに向いている人

出典 www.edogawa-u.ac.jp

心理学というのは私の感覚でいうと答えのない学問です。ですので、分からない人間の心理を統計学などを用いて実験を繰り返し科学的にアプローチしていく学問です。

分からないことを分かるように。というのは心理学以外の学問でも同じですがそういった研究などを地道にこなせるという人は向いているといえるかもしれません。

誰かのメンタル面のサポートしたい

私が心理学を学ぼうとしたのもこのメンタル面のサポートでした。こういった仕事をしたいなと思ったのですが、実際に心理学を勉強して、その気持ちは打ち砕かれました。

臨床心理学などの実際のメンタルを病んでいる人のケースを勉強していると、とてもではないけど私ではサポート出来ないと思ったことは事実です。

それくらいメンタル面の病気のサポートというのは大変な仕事だと思います。大変なことは分かっているけどメンタル面のサポートの仕事をしたい!というあなたには向いていると言えると思います。

まとめ

ここまで書いてきたことは心理学への向き・不向きをあくまで私の主観でまとめたものです。人によって感覚は違ってきますのであくまで参考程度にとどめておいてもらえると良いと思います。

最後は自分が心理学を学びたいかどうか?という1点だけですので。是非参考にしてみてください!

スポンサーリンク