元人材会社社員が語る!紹介予定派遣の面接で受かる人とは? | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

元人材会社社員が語る!紹介予定派遣の面接で落ちる人・受かる人の違いとは?

      2017/04/21

紹介予定派遣の面接のコツやポイント

出典 tenshoku-ex.jp

私は元大手人材会社で営業マンとして長く勤めていました。その経験から紹介予定派遣の面接も通算何百回と立ち会ってきたのです。

そんな私の経験から紹介予定派遣の面接で受かる人と落ちる人の特徴をまとめてみたので参考にして下さいね。

スポンサーリンク

 

紹介予定派遣の面接で受かる人

自分の得意なことを不得意なことを説明できる

紹介予定派遣の面接のコツやポイント

出典 toranet.jp

総じてコミュニケーション能力といえばそれまでなのですが、紹介予定派遣の面接で合格する人というのは、自分の得意なことと不得意なことを面接官にしっかりと説明することが出来るんです。

例えば、営業事務の仕事の紹介予定派遣の面接だとしますね。

合格する人いうのは、前職での営業事務での経験で1日何件の営業電話を受けていて、何件の受発注をこなしていたのかを説明できます。

また説明できるだけではなく、社内の営業事務の受発注の平均の処理数が1日●件でしたが、自分は平均を超える●件をこなしていました。

と自己アピールもしっかり出来るのです。また入社後のリスクヘッジもしっかりと行えます。

総じて事務の仕事はなるべく多くの仕事をこなしてもらいたいと採用側は思います。

なので、「○○の業務もできるよね?」と面接官が言ってくることがありますが、出来ないことは出来ないとはっきりと言うことが出来ます。

出来ないことを安普請で受けてしまい入社後にトラブルとなることを防ぐためですね。

数字を交えて話が出来る人

先ほどの営業事務の話になりますが、紹介予定派遣の面接で合格する人は、面接時に数字を交えて説明することが出来ます。

先ほどの話だと、「受発注を1日●件こなしていた」というのは数字を交えて話が出来る人です。

ただなんとなく営業事務の経験があるというよりは具体的な数字を交えて話を面接でできる人は高確率で合格することが出来ます。

落ちる人ほど、抽象的な自己アピールなどで落ちてしまうのです。

スポンサーリンク

 

面接官の立場になれる人

紹介予定派遣の面接のコツやポイント

出典 kenjasyukatsu.com

紹介予定派遣の面接で合格できるかどうかは当たり前ですが、面接官が決めることになります。

ですので、とにかく面接官の立場になって面接出来るかどうかは非常に大事になってきます。

面接官が今回の紹介予定派遣の面接ではどういった人を採用したいのか?どういったタイプの人が好きなのか?面接官のこの質問はどういう回答を期待しているのか?

などなど。面接官の一挙手一投足を細かくチェックして面接官の立場になって面接を進めると、合格する確率が高いです。

私も人材会社の営業時代に面接に立ち会うことが多くあったのですが、不合格になる人ほど、面接官の質問に対してトンチンカンな回答をして、冷や冷やすることが多くありました。

その時に人材会社の私などの営業マンが必死にフォローするのですが、それでも何度もトンチンカンな回答をしてしまうと間違いなく落ちてしまいます。

だって、実際に仕事をしても仕事の依頼内容とは全然違うトンチンカンな作業をされても上司の人が困りますよね。

なので、面接官の立場にたって、質問や発言の意図をしっかりとくみ取ることが非常に大事だと言えますね。

まとめ

紹介予定派遣の面接ですが、正社員前提の採用です。あくまで前提ですので、正社員採用の前に派遣期間を挟むことになります。

つまり、企業としてはいきなり正社員を採用するよりも派遣を挟む方がリスクが少なくなりますよね。ですので、通常の正社員の面接よりも紹介予定派遣の面接の方が合格しやすくなります。

自信を持って、しっかりと上記のことを意識して面接に臨めば必ず合格できるはずなので、頑張ってきてくださいね!

それでも面接で落ちてしまうあなたは・・・

面接で落ちる理由の7割以上はミスマッチです

何百回と面接の場に立ち会ってきた私だからわかるのですが、面接で落ちる理由はあなたの今までのキャリアと企業の求めている人材のミスマッチです。

「緊張で上手くしゃべれなかった」というのはほとんど関係ありません。履歴書上のキャリアを人事担当はチェックするので、当日の面接内容の出来・不出来はそれほど重視していません。

ですので、落ちる理由の7割はミスマッチです。

ミスマッチを解消し、合格率を3倍上げる方法

はっきり言って合格率を上げるには、たくさんの求人をチェックしてあなたのキャリアにマッチする求人に応募するしか方法はありません。

ただ、1つの求人会社の求人情報には限りがあります。

ですので、複数の求人会社に登録して、とにかくたくさんの求人をチェックして下さい。少し面倒に感じるかもしれませんがそれが最短で内定をゲットする方法です。

元人材会社営業として、求人数が確実に多いと太鼓判を押せる人材紹介会社のみを紹介するので今すぐ登録しておいてくださいね!

あなたの内定を心から祈っています。

⇒リクルートスタッフィングで無料のコンサルティングを受ける