就活生に告ぐ!面接の時はこの質問をしろ!鉄板2例を紹介 | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

就活生に告ぐ!面接の時はこの質問をしろ!鉄板2例を紹介

   

就活生の面接の時の質問集

出典 https://swot.jp/shinsotsu/18570/

就活の面接の時に必ず面接官から「何か質問はありますか?」ってこと聞かれますよね。

質問の内容って就活の合否を決定する上でかなり大事なのです。

ですので、今回は就活の面接の時の良い質問例をまとめてみました!

スポンサーリンク

 

そもそも面接で質問をさせる意味とは?

就活生の面接の時の質問する意図

出典 http://www.ururu-shaving.com/contents/beginner/recruitshaving.html

就活の面接で質問をさせる意味とは何だと思いますか?目的は色々とあります。

1、面接している相手の考えを方を知るため

例えば「みなさん何時くらい帰るんですか?」「土日は必ず休みですか?」「転勤はありますか?」

などこういった質問を面接の時に繰り返すと「あまり仕事に対して意欲的ではないのだな」と面接官に判断されると思います。

「質問は?」と聞かれて特に何も思い浮かばずに苦し紛れにいったことでもマイナスポイントなることは良くあることですね。

こういったことを面接官は知るために、面接の最後に質問をさせているんです。

2、準備の度合いをチェック

就活生を実際に雇ってみて仕事が出来る人かどうかなんて雇ってみないと分かりません。

ですので、なるべく雇用した際のミスマッチをなくすために、企業としては面接の中で就活生のことをチェックします。

例えば面接において質問をされるのはもはや常識にかかわらず、一切質問がないとなると、「この就活生は仕事においても準備を疎かにする仕事の出来ない子なのかな」と判断される恐れがあります。

たかが質問ですが、企業側も1人の学生を雇い入れるために多額のコストをかけいるので、些細なことでもチェックされているのです。

スポンサーリンク

 

面接においての良い質問例

1、前向きな気持ちをアピール

就活生の面接の時の質問集

出典 http://magazine.campus-web.jp/archives/2693

定番中の定番ですが、「仮に内定を頂けるまでに自分で何か勉強しておいた方が良い事、学んでおくべきことなどありますか?」

などと質問すれば、前向きな学ぶ姿勢をアピールできるので良いと思います。

2、面接官のことを聞く

ほかに割と反応がよかった質問としては、「面接官の方は何故この会社に入社しようと思われたのですか?」という質問です。

面接官は自分たちが聞く立場で、喋ることはあまりありません。コミュニケーションを取る上で相手に気持ちよく喋らせるというのは鉄則ですから、こちらから質問して面接官に話をさせるというのもテクニックの1つです。

まとめ

就活生の面接として1番大事なのはやはり準備をしていくことです。

「○○の質問がきたら▼▼と答える」などいくつかのパターンを用意しておいて、面接官のどんな質問がきても、自分の準備した回答にもっていくことが大事です。

面接官の揺さぶりに同様することなく自分の土台で面接を進めることが出来るかどうかは非常に重要ですね!

是非参考にして下さい。

スポンサーリンク