Teyimoランニングポーチのレビュー!体にフィットするので走ってもズレないぞ! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

Teyimoランニングポーチのレビュー!体にフィットするので走ってもズレないぞ!

   

Teyimoランニングポーチを買ってみました!

私は普段から自宅周辺をランニングやウォーキングするのですが、鍵やスマホを持ち歩けずに困ってたんです。。

ランニング用の腕に巻くポーチなんかもありますが、二の腕に巻いているだけなのですぐにズレてくるんですよねぇ。

そんな状態だったのですがTeyimoのランニングポーチを使ってみるとその悩みからも解消されました!

実際に使ってみた感想をまとめていきたいと思います!

Teyimoランニングポーチ開封

amazonで購入したのですが、Teyimoの商品は相変わらずの簡易包装です(笑)

日本の企業のように無駄に包装がないのでゴミが増えず個人的には好感が持てますが。

2枚目の写真は大きさを比較するためにiphone7を並べてみました。

「え?この大きさでiphoneポーチの中に入るの!?」

と最初は思いましたが意外と入りました。パンパンでしたが(笑)

ポーチの中は撥水加工なので急な雨でも大丈夫そう!

ポーチの中はツルツルした撥水加工の生地になっているので急な雨でも大丈夫そう!

走っている時に急な雨が振ってきて「スマホとか音楽プレーヤー大丈夫かな!?」なんて心配になることがあるんです。

でも

豪雨なもちろんアウトですが(笑)少々の雨ならポーチが雨水から守ってくれそうです。

ポーチのサイズ感。iphone7でギリギリ。

肝心のポーチの収納力に関してなのですが、最初にもちょっと書いたとおりiphone7でギリギリです。

正直いってそこまで大きいサイズのポーチとはいえませんが、そもそもランニングするときに大きな荷物を持ち歩くこともないと思うので丁度良いサイズだと思います。

ですが、iphone7でギリギリなので、iphone7plusだと入らないと思うので注意が必要です。

ちょっと分かりにくいですがiphone7をポーチの中に入れてファスナーをした後の写真です。

結構パンパンでファスナーもギリギリ閉まったという感じですね。

Teyimoランニングポーチの1番のメリットは抜群のフィット感!

Teyimoのランニングポーチは腰に巻いてウエストポーチのように使うタイプです。

上記の写真のようにゴムバンドになっていて、尚且つ自分のウエストサイズに合わせてサイズの変更も自由自在。

レディースでも、メタボ腹でも誰でも使えるのはいいところ。

で、実際に巻いてみた感じの写真です。

向かって左側のポーチが膨らんでいるのはiphone7を入れているからです(笑)

こんな感じで結構パンパンになります。

でも、ゴムバンドのサイズ調整が効くので腰へのフィット感はかなり良いです。

実際にポーチをつけて走ってみたのですが、全然ズレる感じなく快適に走ることが出来ましたね。

「腰からズレ落ちないかな?」

という心配もあったのですが、落ちてくることはないので安心して使うことが出来ました。

Teyimoランニングポーチのデメリットはファスナーが固いこと

最後にTeyimoランニングポーチのデメリットとしては、ファスナーが少し固いなという点。

固くて開閉がしずらかったので、この点だけ改善して欲しい点です。

固くて開けれないというほどではないですけどね。

Teyimoランニングポーチを買うべき人の特徴

  • 腕に巻くポーチはズレてくるから使いたくない人
  • ポーチは使ってみたいが、フィットしたものを使いたい人
  • デザインがシンプルなポーチが欲しい人
  • 急な雨でも電子機器を守りたい人

こういった人は、Teyimoランニングポーチを使うと満足すると思いますね。

Teyimoランニングポーチの購入方法

amazonから購入することが出来ますよ。

価格は私が購入した時期で1,200円ほどでした。

こちらからamazonの詳細ページで確認できますよ!