天神祭奉納花火の2016年の日程や時間を紹介!船渡御の情報も | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

天神祭奉納花火の2016年の日程や時間を紹介!船渡御の情報も

   

日本三大祭の一つ天神祭!

出典 prtimes.jp

1000年以上続く日本三大祭の一つとされる、大阪市の「天神祭」!それの最後に約4000発の花火が打ち上げられるのが天神祭奉納花火です!とっても華やかな祭りで毎年多くの観光客が訪れます。

スポンサーリンク

 

天神祭奉納花火2016開催日時予定

天神祭奉納花火の日時を確認しよう!

出典 eonet.jp

今年も天神祭奉納花火2016が開催されます!開催日時を確認して予定を立ててくださいね!

  • 日程 2016年7月25日(月)
  • 時間 19:00頃〜21時頃

荒天の場合は中止となります。毎年24日に天神祭宵宮、25日に天神祭本宮(花火大会含)がおこなわれます。

天神最奉納花火2016開催場所

天神祭奉納花火の開催場所を確認しよう!

出典 www.asoview.com

天神祭奉納花火の場所を確認しましょう!穴場スポットも紹介します!

開催場所は大阪市都島区

開催場所は大阪市都島区の川崎公園(造幣局横)・桜宮公園で行われます!天神祭の花火の見どころである船渡御も公園から見える川をルートとして綺麗な列をなしますよ!

有料席について

天神祭奉納花火では、ゆったりと間近で花火をみることができるテーブル有料席チケットが毎年販売されています。今年は2016年3月25日の時点ではまだ公開されておりませんので、こまめに公式サイトなどチェックされてみてくださいね。

阪急32番街の上位階

公園付近まで出向けば沢山の屋台があるのでとても楽しめますが、屋台はとくに気にしないという方は、阪急32番街の上位階から花火をみることができますよ!穴場スポットです。

都島橋と飛翔橋の両岸周辺

打ち上げ場所から離れた場所ですが、花火はしっかりと見えますよ。人も屋台付近より混雑していなくてゆっくり見られますよ!おすすめです。

スポンサーリンク

 

天神祭奉納花火の見どころ「船渡御(ふなとぎょ)」

大阪天神祭の見どころ船渡御

出典 shiirro22213s.at.webry.info

天神祭の見どころといえば船渡御です。毎年約130万人もの人が船に乗り込み、パレードがスタートします。船にはお弁当や飲み物が積み込まれていて、そこから花火も見ることができます。

船渡御、列外船、舞台船、奉拝船と呼ばれる船がたくさん川を渡り、船渡御列が作られます。輝きながら川を渡っていく船の列はとても美しい光景です。約100隻が上流側と下流側のふた手に分かれて約2~3時間にわたって渡御を行います。

船の乗船にはそれぞれ申し込みをすることもできますよ!是非一度は乗ってみたいですね。

まとめ

天神祭奉納花火情報まとめ

出典 www.asahi.com

都島の公園には沢山の屋台が並び、花火を見る人達が沢山並んでいます。ゆっくりゆっくり流れる列の流れに乗ってお祭りを回るのですが、屋台からは木々が多くて見えにくいスポットもあります。

花火が始まる頃に屋台にいる方は、少し見晴らしのいいところを探してみてくださいね。

スポンサーリンク