あなたが薄毛に原因はコレだ!超詳しく薄毛の原因を解明してみた | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

あなたが薄毛に原因はコレだ!超詳しく薄毛の原因を解明してみた

      2016/02/18

薄毛の原因と遺伝の関係

出典 ikumoukachou.com

自分の頭皮が薄くなると、不思議なもので周囲の人の頭もついつい見てしまいますよね。

注意深く周りの人の頭髪をチェックしてみると薄毛にも色々なタイプがあるんだなーということに気づきますよ。

  • O型の薄毛タイプ→頭頂部付近が薄毛になる
  • M型の薄毛→おでこから薄毛になる

薄毛と一言にいってもこのうに2種類に分類することが出来ます。ですので、薄毛の原因もタイプにより特徴が別々にあるんです。

スポンサーリンク

 

O型の薄毛のタイプ 頭頂部が薄くなる原因

O型タイプのの薄毛の原因と言われているのが血行不良

薄毛の原因。o型の場合

出典 jooy.jp

頭頂部から薄くなるタイプの原因と言われているのは主に「血行不良」と言われています。

頭頂部が薄い人のの頭をチェックしてみると、頭皮が赤くなっている人が多いことに気付きます。頭皮が赤くなってしまっているのが血行不良ということなのです。

頭皮の血行が良い人は、頭皮が赤くはならずに青or白の色をしているんです。

血行不良を起こすと、髪を作りだす毛母細胞と呼ばれる細胞へ「栄養」や「酸素」が行きわたらなくなります。その結果、頭皮細胞の新陳代謝が活発にならず、乱れた毛周期が原因で薄毛に繋がるということなのです。

M型タイプの薄毛 おでこから薄くなる原因

おでこの生え際から薄毛になる原因は遺伝

薄毛の原因。M型の場合

出典 scalp-d.angfa-store.jp

生え際から頭髪が薄くなっていく原因は「遺伝」である説が有力です。ですのでM型タイプの薄毛を復活させるのはOがタイプよりも難しいと言われています。

ですかが簡単に諦めてはいけません。遺伝が「薄毛になる傾向がある」という遺伝であって「絶対に薄毛になってしまう」ということではないのです。

「薄毛になる傾向がある」というだけで遺伝の原因と考えられるのは「男性ホルモン」が影響しているのでは?と言われています。

薄毛に影響する男性ホルモンは「テストステロン」のこと一般的には指しています。

男性ホルモンは男性の象徴で重要

テストステロンが生成されるばしょは「精巣」です。テストステロンの役割敏江は、男性性器の発育を促したり、筋肉や骨格の成長を促したり、性欲を促進するなどの役割があります。つまり男性にとってはテストロンはなくなてならないホルモンなのです。

ですから、テストステロンがあなたの体に存在しているからといって、直接的に薄毛の原因ということにはならないのです。

スポンサーリンク

 

男性ホルモンが変異して薄毛に繋がる

薄毛の原因は男性ホルモン

出典 www.m-reiko.com

じゃあ、テストステロンがなぜ薄毛に繋がるのか?

その答えは、元来毛乳頭などに潜伏している因子である5αリダクターゼというものが、男性ホルモンとくっつくことにより、ジヒドロテストステロンに変異します。

このホルモンが発毛を邪魔して薄毛に繋がると言われているんですね。

男性ホルモンが多く発生する思春期に脱毛がない理由

脱毛の原因の1つと言われている、5αリダクターゼが元来毛乳頭などに存在しているとするなら、男性ホルモンが活発な思春期にどうして頭髪が薄くならないのでしょうか?

事実、男性ホルモンは30歳以降から減少すると言われています。加齢とともに、性欲が減少すると言われているにもこれが理由です。

男性ホルモンの減少とともに、薄毛になる理由

では薄毛になる根本的理由は何なのか?それは男性ホルモンの分泌が減ってしまうことが問題と言われています。減少した男性ホルモンをサポートしようとして、ジヒドロテストステロンの分泌が増えるという説が現在のところ有力です。

ということですので、M型の薄毛は、男性ホルモンの現状や増加などのバランスが問題ということになりますね。

以上が薄毛の原因です!まだまだ科学的に解明されていないことも多いので今後の科学の進歩を期待しましょう!

あなたを騙す育毛ビシネスが横行

ということで、薄毛の今の時点で考えられている仕組みなどをお話しました。ですが、現在の科学ではこれだけやれば薄毛は解決される!という抜本的な解決になる方法というのはありません。

科学的に解明されている方法がないことをいいことに、薄毛に悩むあなたからなんとかお金をまき上げようとするとあこぎな育毛ビジネスが世の中には横行しているんです。

前にこのサイトでも書きましたが、育毛・発毛にシャンプーやリンスは直接的な効果というのはないのです。

ただ、育毛・発毛のために髪を清潔にしておく必要がありますよね?という意味でのシャンプーを販売しているのなら理解できるのですが、さもシャンプーすれば発毛されるかのような商品が非常に多いのです。

ですので、薄毛をなんとかしようとお金を出すのは良いと思うのですが、その商品はほんとうに発毛・育毛に効果があるのか?という点は非常に気をつけて購入するのが良いと思いますよ。

価格が高いから効果があるわけではない

どの業界でも同じだと思いますが、価格の高い商品やサービスだからといって効果が高いわけではありません。

薄毛のビジネスというのは何故だか分かりませんが何かと価格が高くなりがちです。

先ほどのシャンプーの話にしてもそうですが、なぜか育毛のシャンプーというのは普通に1本3,000円とか4,000円とか平気でするシャンプーもありますよね。

でもリーブ21やアデランスなどにいけば国産車や高級外車でも買えるのではないか?というような価格の契約を勧めてきます。

で、絶対に薄毛が治るのか?と聞けば「発毛には個人差がある」といって逃げるのです。

もちろん劇的に効果がある人もいると思いますが、車が買えるほどの価格を出すのであれば絶対に発毛して欲しいところですね。

全ての発毛・育毛ビジネスを否定しているのではないのですが、効果がないのに多額の費用がかかる場合も数多くあるので、ほんとに注意してくださいね。

個人的にはミノキシジルの個人輸入がお勧め

個人的にはミノキシジルのジェネリックを個人輸入するのがお勧めだと思います。

個人輸入といっても、自分で海外の業者をやり取りする必要は一切なくて、アイドラッグストアやオオサカ堂というサイトを使って格安で購入することができます。

変な育毛剤を買うよりはよっぽど効果がありますね。私自身はミノキシジルで脱毛が改善されたので、試してみるのも良いと思いますよ。

スポンサーリンク