やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告の比較! | 疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊|気になることを調べるブログ

疑問調査隊。気になることや旬の話題などを徹底的に調べるブログです

やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告の比較やレビュー!

      2016/04/13

やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告のレビューや比較

出典 http://careerpark.jp

先日確定申告を終えたのですが、初めて確定申告のクラウドサービスを使いました!

やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告の両方を使ったのですが、使い勝手に非常に差が出ました!一方は非常に使いにくい!

比較記事を書いてみます!

スポンサーリンク

 

MFクラウド確定申告は使いにくい!

やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告のレビューや比較

出典 https://biz.moneyforward.com

まず初めにMFクラウド確定申告を使ったのですが、MFクラウド確定申告は非常に使いにくいです!

というか使い方が分からずにMFクラウド確定申告での確定申告は断念しました。。

ちなみに私は確定申告自体は3回目なのですが、今までは知り合いに作業自体をお願いしていたので実質初めての確定申告の作業になります。

勘定科目をどういったものを設定したらよいか?などは分かるのですが、借方貸方の仕組みなどの基本的な簿記の知識は皆無なので、ほぼ確定申告は素人といえると思います。

そんな私にとってMFクラウド確定申告は非常に使いにくいものでしたね。

MFクラウド確定申告のチャットだけでは不十分

やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告のレビューや比較

出典 https://biz.moneyforward.com

MFクラウド確定申告のサポートとしては、月880円のプランですとチャットとメールでのサポートになります。

電話サポートもあるのですが、電話サポート付のプランは年間で17,000円ほどの価格になります。

ですのでチャットのサポートで大丈夫かな?と思って申し込みをしてみたのですが結果的にチャットだけでは全く確定申告の作業は進みませんでした。

MFクラウド確定申告に対しての質問は大きく分けて2つ。1つはMFクラウド確定申告自体の使い方と仕訳の相談です。

使い方はまだ良いのですが、仕分けの相談をしても「お客様の個別の状況によるのでお答えできません」の連続。

おかげでどんどん日にちだけが過ぎていき、MFクラウド確定申告を使うのを断念したのでした。

確かに仕訳の個別の相談をチャットでするのは間違いかもしれませんが、あまりにも冷たいサポートの対応に嫌気がしました。

初心者にMFクラウド確定申告は不向き

やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告のレビューや比較

出典 coitopi.jp

ですので結論としては、MFクラウド確定申告を確定申告初心者が使うのは間違っていると思います。

恐らくチャットだけのサポートだけでは確定申告を完了するのは難しいです。私は電話のサポートのプランを使っていないので詳しくは分かりませんが、チャットの不誠実な対応を体験した身としては、あまり電話でのサポートも期待できないのでは?と感じています。

スポンサーリンク

 

やよい青色申告クラウドの評価

サポートが非常に丁寧で分かりやすい!

やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告のレビューや比較

出典 https://www.yayoi-kk.co.jp

MFクラウド確定申告で失敗した私が次に使ったのは、やよい青色申告クラウドでした。

結論からいうと、やよい青色申告クラウドはサポートが非常に丁寧で分かりやすく教えてくれるため、確定申告の作業自体がわずか2日で終わりました。

4日かかってもMFクラウド確定申告では半分も終わらなかったにも関わらず、やよい青色申告クラウドでは2日で終了です。

本業の仕事がありましたので、それがなければ1日で作業自体は終了していたと思います。

やよい青色申告クラウドは電話相談付きのプラント、電話なしのプランがあるのですが、MFクラウド確定申告での失敗がありましたので、私は電話サポート付のプランで申し込みをしました。

電話サポートというと電話がなかなかつながりにくいという印象があったのですが、私の場合は平日の日中で、平均して5分待ち程度でサポートの方と話をすることが出来ました。

またやよい青色申告クラウドのサポートの人とは通算5-6人くらいと話をしましたが、どのサポートの人も丁寧に教えてくれるので分からない点をどんどん解決できるので、作業が早く進んだ印象です。

またMFクラウド確定申告では教えてくれなかった個別での仕訳の相談に関しても教えてくれました。

事業所得と給与所得があったどのように仕訳したら良いのか?という確定申告素人の私にとってハードルの高い作業も丁寧に教えてくれたので、非常に助かりましたね。

やよい青色申告クラウドの価格は?

やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告のレビューや比較

出典 やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告のレビューや比較

私の場合は電話サポート付のプランで1年間6480円でした。

ただ、これは2016年2月の時点で行われていたキャンペーンで、実際の価格は12,960円になります。

また電話サポート不要の人は、初年度1年間は0円の完全無料で、次年度以降は8,640円になりますね。

ただ、電話サポート不要の人に関してはある程度確定申告の知識がある人になりますので、その場合はMFクラウド確定申告でも良いと思います。

やよい青色申告クラウドのデメリットと併せて理由を説明しますね。

やよい青色申告クラウドのデメリットは精度

やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告のレビューや比較

出典 https://www.yayoi-kk.co.jp/

もちろんやよい青色申告クラウドにもデメリットはあります。それは自動仕分けの精度です。

やよい青色申告クラウドもMFクラウド確定申告も、クレジットカードや、銀行口座を登録すると、自動的に勘定科目なども含めて仕訳を行ってくれるんです。

手入力であれば、日付・金額・摘要などの仕訳を全部自分で入力しないといけないと思いますが、クラウドの確定申告であれば全部自動で行ってくれるのです。

特に勘定科目の設定の精度がやよい青色申告クラウドが低いのです。

MFクラウド確定申告は勘定科目の設定が学習機能を搭載していて、同じ支払い先であれば、学習して勘定科目を自動で設定してくれるんです。

例えば、イオンで買い物をした際の勘定科目が最初は接待交際費でMFクラウド確定申告が設定していたとしますね。

でも、接待交際費ではなくて、消耗品費で設定し直すと次回以降はその設定を学習して、勝手にイオンの支払の勘定科目は消耗品費で設定してくれるのです。

ですので、仕分けを行うほど、勘定科目の設定が楽になるということですね。

ですがやよい青色申告クラウドはその学習機能がないので、イオン=接待交際費のまま永遠に勘定科目を設定してしまうのです。

なので、イオンの支払の勘定科目の設定を何回も消耗品費に設定し直さないといけないのは非常に面倒ですね。

その点だけが唯一のデメリットです。

それでもやよい青色申告クラウドがお勧めな理由

やよい青色申告クラウドとMFクラウド確定申告のレビューや比較

出典 https://www.yayoi-kk.co.jp/

ですが、私のような確定申告初心者にとってみれば、デメリットがあっても私はやよい青色申告クラウドが良いと思います。

やっぱり価格がMFクラウド確定申告よりも安いにも関わらず、電話サポートが非常に手厚いのが良いですね。

初めて確定申告を行う人でもやよい青色申告クラウドのサポートに電話すれば自分1人で作業を簡潔出来るのは間違いないと思います。

電話サポート不要の人はMFクラウド確定申告の方が安いのでそちらの方が良いですね。

やよい青色申告クラウドに関しては現在1年間の割引キャンペーン中ですので、キャンペーンが終わってしまう前に申込みしておいた方がいいですよ!

スポンサーリンク